アイネスト株式会社

イベント・セミナーのお知らせ

せっかく買ったカメラが、タンスの肥やしになっていませんか?

「一眼レフのカメラを買えば、私にもカッコイイ写真が撮れる!」

そう思ってワクワクして買ってみたけれど、

 機能が多すぎて、いったいどれを使えばいいのかわからない?

 コンパクトデジカメや、携帯のカメラとの違いがよくわからない

 重いし、デカいし、持ち歩くのが面倒

 なんとなくたくさん撮ってみたけど、選ぶのも大変・・・


せっかく買ったのでとりあえず「オート設定モード」で数回は使ってみたけれど、
いつの間にかコンパクトデジカメやスマホで写真を撮る生活に戻っていた・・・そんなことありませんか?

今は捨てるに捨てられず、タンスの奥の見えないところにしまってあり、
このままだと数年後に思い切って処分する羽目になるんだろうなぁ・・・・
そんな一眼レフのカメラをお持ちではありませんか?

今回の講座は、そんな

「一眼レフのカメラがタンスの肥やしになっている人」

を対象に開催いたします。

「オート設定モード」を卒業できない一眼レフ

こんにちは

アイネスト株式会社の倉橋竜哉です。


よろしければ私の話にお付き合いください。


私は、2年前の正月に初めてミラーレスの一眼カメラを購入しました。
目的は「ポートレート(人物写真)」を撮りたかったからです。

いろんな人と会う機会も多いので、写真に残しておけたらなぁ・・・という動機でした。


せっかくなので、コンパクトデジカメではなく、ミラーレスの一眼レフカメラを購入しました。

カメラの知識は全くありませんでしたが、まあ買ってみて、触っていれば、そのうち慣れるだろうと。

電子レンジもパソコンも携帯電話も、触っていればそのうちそれなりに使えるようになっていました。
だから、きっとカメラも大丈夫だろう・・・と


しかし恥ずかしい話、これがまったく慣れませんでした。
いつまでたってもカメラ任せの「オート設定モード」を卒業できないのです。


正直言って、コンパクトデジカメや携帯のカメラとの違いが、いまいちよく分かりませんでした。

せっかく買ったのでしばらくは持ち歩いていたのですが、重いし、でかいし、そのうち持ち歩かなくなり、
見えるところに置いておくと「俺はカメラが使えない男なんだ・・・」と劣等感が生まれるので、
タンスの奥にしまってしまいました。

そのうち、使える日がくればいいな・・・と。

このあと紹介するカメラマンのマノユキオ先生との出会いがなかったら、おそらくそのままタンスの肥やしとなり、数年後の大掃除の時に思い切って処分していたことでしょう。

今でも忘れないのですが、私にとって、とても衝撃的な出来事がありまして。

2012年10月のことです。

友人の女性が「こんな写真を撮ってもらったの。」と何気なく私に写真を見せてくれました。

そこには、とても自然な笑顔でチャーミングな女性が写っていまして、カメラだからこそ残せる美しさがあることを実感しました・・・その時に初めて気が付きました。

「俺は、こういう写真が撮りたくて、カメラを買ったんだ!」と。



























昂ぶる気持ちを抑えきれず、これを誰に撮ってもらったのか聞きました。

そこで教えてもらったのがプロカメラマン「マノユキオ先生」でした。



◎マノユキオ先生が撮影された倉橋の写真




しかし写真を撮ることを生業としている人に「撮り方を教えてください」といきなり聞くのも失礼な気がしまして、まずは被写体として私を撮ってもらいました。

その時の写真がこちらです。(写真右)



撮影は都内某所で行ったのですが、まずその撮影方法が「型破り」でした。
プロフィール写真の撮影なのに、「えっこんなことまでやらされるの?」と。



撮影後、今度は数百枚撮った写真の中から、選別を行う作業に入りました。

マノユキオ先生にアドバイスをいただきながら絞り込んでいくのですが、これがとても苦しい作業でしたね・・・
どれも捨てがたい!わけです。

それでも、じっくりと数時間つきあっていただいて最後には3枚に絞り込むことができました。


セミナー講師としてこれまでスタジオ撮影などで写真を撮ってもらった経験はありましたが、
こんな自然な笑顔を撮影してもらったのは生まれて初めてでした。


自分でいうのも何ですが、我ながらいい笑顔だよなぁ・・・と。

「自然な笑顔を撮るための奥義」をお伝えします

その後、マノユキオ先生に「撮り方を教えてください!」と直談判したところ「いいですよ!」
と快諾いただきまして、2時間ほど手ほどきを受ける機会をいただきました。


そこで教わったことは、

・写真の基礎知識
・カメラ設定の使い分け方
・本体の構え方


などはもちろんですが、

・被写体となる人とのコミュニケーションの仕方
・笑顔の引き出し方
・リラックスする場の作り方


など、「自然な笑顔を撮るための奥義」と言えるものでした。

◎倉橋が撮った息子の写真


さっそく実践してみたところ、こんな写真が撮れました。

もちろん、マニュアルモードでの撮影です。

今まであれば「はいチーズ」と言って、固まったポーズで緊張感のある写真しか撮れなかったのですが、
自然な笑顔を引き出せるようになったのです。




その後は、

ここまで来ると「もっと知りたい!」「もっと笑顔が引き出せるようになりたい!」
と思うのが人情というものでして、図々しくも


「丸2日ぐらいかけて、もっとじっくり教えてもらえませんか?」

とお願いしたところ、これまた「いいですよ!」とご快諾をいただきまして今回の講座の開催が決まりました。



というわけで、今回の講座は「倉橋が受けたいので企画した講座」となります。(ゴメンナサイ)

もしご興味があれば、一緒に「自然な笑顔を引き出す奥義」を学びませんか?

講座カリキュラム

・写真の基礎知識
・一眼レフカメラの設定方法
・写真の撮り方

・被写体とのコミュニケーション
・笑顔の引き出し方
・リラックスする場の作り方

・写真の選び方
・自ら選別をする方法
・選別をアドバイスする方法

・撮った写真の生かし方
・自分の想いをかなえる
・人の夢を応援する

こんな人にオススメです

<こんな人にオススメです>

・カメラ超初心者や入門者
・一眼レフのカメラがタンスの肥やしになっている人
・人の自然な笑顔が撮りたい人
・写真を通じたコミュニケーションに興味がある人
・大好きな人の笑顔を残したい人


<こんな人はオススメしません>

・カメラ中上級者、プロカメラマン
・カメラの知識だけ知りたい人
・カメラの性能やスペックだけにこだわる人
・人ではなく「モノ」や「風景」だけを撮りたい人

参加に必要なもの

・一眼レフのデジタルカメラ(ミラーレス可、フィルム不可)
・使用カメラの取扱説明書(ネットからダウンロードしたものでも可)
・会場に持参できるノートパソコン


フィルムカメラ、コンパクトデジカメ、携帯やスマートフォンのカメラは不可とします。
持参いただくノートパソコンには写真編集ソフト「Picasa」をあらかじめインストールしておいてください。

「Picasa」は無料でダウンロード・インストールできます
ダウンロードはこちら(クリック)

講師のご紹介


写真:マノユキオ氏

マノ ユキオ(間野 行雄)


会話を楽しむだけで、自分が知らなかった笑顔が撮れる

250枚以上の写真から1枚のベストショットを選ぶことで、
自分では気づかなかった魅力に気がつく。

その写真を毎日見ることで、自分の笑顔が大好きになる
独自のメソッドを確立し、14万枚以上の笑顔を撮影。

多くの方が自然と笑顔になる機会が増え、人から愛されるように変わり、
恋人ができた方や結婚された方、人間関係が良くなった方を続出させている。


みなさまへのメッセージ

「大切な方々とのコミュニケーションの記録」
を楽しい笑顔の写真として残してみませんか?


はじめまして、マノユキオです。

写真家の僕が言うのはおかしいと思われるかもしれませんが・・・

僕は以前、写真を撮られるのが苦手でした。
さらに、人の写真を撮ることも苦手でした。

何故かというと、写真を撮られるときの緊張感が嫌いだったからです。
撮る人も撮られる人も黙ったまま。
身体も動かさない状態では、どんどん緊張してしまいます。

いきいきした笑顔の写真を撮るために・・・

どうしたら緊張を押さえることができるのか?
もっと楽しく撮影する方法はないのか?
簡単に撮影するにはどうしたらいいのか?

試行錯誤した結果、独自にあみ出したのが「会話写真撮影術」です。

撮影される人も、撮影する人も一緒に笑顔になっている。
笑顔を引きだす秘訣は笑顔で会話をすることです。
楽しく会話をしながら写真撮影をする。
カメラを使ったコミュニケーション。

大切な方々と会話を楽しみながら撮影する方法を、僕と一緒に学びませんか。

笑顔の写真を撮るのに、基礎を学べば、特に難しい技術はいりません。
あなたの笑顔が、相手を笑顔にするからです。
2日間で、誰でも簡単に基礎が学べます。

会話写真撮影術に、ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

あなたにお逢いすることを楽しみにしています。

開催日程

詳細のご案内およびお申込みは、各日程の「詳細を見る」をクリックしていただき、ご案内ページをご覧ください。

※座席数に限りがございますので、定員に達したところで受付締切とさせていただきます。
締切の日程のキャンセル待ちの受付は行っておりませんのであしからずご了承ください。

※上記に掲載されていない開催日程以外の開催予定はございません。


<一眼レフカメラを生かす「笑顔のコミュニケーション撮影講座」 開催日程>

受付状況日程開催時間開催場所申込み
締切2014年2月1日(土)・2日(日) 10:30~17:30東京開催

「カメラ撮影のワンポイント」対談音声プレゼント


プロカメラマンのマノユキオ先生と、アイネストの倉橋の対談音声となります。


 カメラ撮影のワンポイント

 なぜオート設定ではなく、マニュアルを使うのか?

対談では、「まずみなさん、写真を撮るときに儀式が始まるんですよ・・・」という
マノユキオ先生の言葉から始まります。

初心者に陥りがちな、相手の笑顔をなくしてしまうその「儀式」とはいったい何か?

どうぞ音声でご確認ください。

登録など無しで、無料でお聴きいただけます。


ダウンロード 「カメラ撮影のワンポイント」camera1point.mp3(5MB)


Windowsをお使いの方は、右クリックで「対象をファイルに保存」を選んでください。

Macをお使いの方は、control+クリックにて「リンク先のファイルを別名で保存」を選んでください。




■お問い合わせはこちら

アイネスト株式会社 事務局

TEL:03-6411-9747(受付時間:平日10:00-17:00)
メール:office@ainest.com
お問い合わせフォーム:こちらからお気軽にお問い合わせください。

日本マイブレス協会

呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

マインドマップ講座

最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

大人の教養 人間学通信講座

歴史の出来事や人物、故事、宗教、哲学・・・人生を豊かにする教養と広い見識を身に付けて、明日からの自分を変えてみませんか?