コラム

2015年11月12日 08:02

やる気アップ

栄養をとる

今日の言葉 #2823

「どんな栄養をとっていますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

バランスの取れた食生活を送ることが大事なのは
もちろんですが、

最近ではサプリメントなどで栄養素を補っている方も
よく見かけます。

普段、どんな栄養を摂っていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、この天才のヒントで

「本屋さんによく行きます」

という話を書いたところ、

「オススメの本はありますか?」

と聞かれまして、

読んでためになった本はいろいろあるのですが、
ココロを強く動かされた!という意味では、

城山三郎さんの「臨3311に乗れ」ですね。

小田原駅の本屋さんで、たまたま目に留まって
手に取った一冊であります。

奥付を見てみると、1980年に発売された本とのこと。

いわゆるドキュメンタリー(実話)を元にして
執筆されたビジネス小説です。

旅行会社、近畿日本ツーリストが、まだ近鉄と合併していない
「日本ツーリスト」という会社だった頃から話は始まります。

さぞかし大きな資本からスタートしたのかと思いきや、

ほとんどお金が無く、信用も、実績も何もない中で、
スタートした小さな小さな会社であります。

あるものは情熱・行動力、そして企画力でした。

当時の大手企業が躊躇する中、国鉄を日参して

「修学旅行をする学生の安全のために」

と臨時便の運行を懇願します。

戦後のまだ間もない頃の話であります。

もちろん最初は、相手にもされないわけです。

しかし一度食らいついたら離れない情熱と、
独自の先見性や企画力で国鉄側も納得し、

「よしやってみよう」

ということで臨時便の運行が決まります。

その一つが、本のタイトルにもなった
東京発関西行きの臨時列車「臨3311」であります。

しかし、小さな会社がうまくいくと、すぐに大手も
マネをしてきます。

小さな会社はそのままでは太刀打ちできません。

そこで、大手が後追いする中で、新しい企画を次々と
生み出していきます。

この企画力と、それを実現するための行動力、そして
あきらめない情熱が、会社を急成長させます。

資金難の中で、次々と支店を作っていくので、
読んでいてハラハラしますが、

現場の情報や時代の流れを機敏につかみ、
チャンスに変えていく姿は圧巻であります。

日本ツーリストの社長、馬場勇さんは本の冒頭で
こんな言葉を新入社員に言います。

「一日に四回飯を食え、一回は必ず活字の飯を」

活字の飯を食い続けるからこそ、様々な情報が入ってくるし、
それを生かす企画力も湧いてくるのだなと。

現代は、情報が多い時代ですから、何もしなくても
いろんな情報が手元に入ってきます。

しかしながら、きちんと食べて消化しているかな?と。

食い散らかして消化できていないことが多くて、
もしかしたらアタマの栄養失調になりかけてないかな・・・

そんなことを自省させられた一冊でありました。

ビジネスをされている方、特にご自身で創業された方に
お薦めの一冊であります。

きっとチカラがもらえるはずです。

よかったら読んでみて下さい。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「どんな栄養をとっていますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?