コラム

2015年11月2日 07:59

視点を変える

世間とは何か

今日の言葉 #2813

「世間とは何ですか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

「世間を騒がす」とか「世間を渡る」なんて言ったり
することがありますが、

「世間」とは、一体何でしょう。

世間と、どんな付き合い方をしていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

最近、図書館の業務委託について、
いろいろと話題になっているようでして・・・

「TSUTAYA図書館」と呼ばれている、
海老名市立中央図書館の記事をよく見かけますね。

図書館業務を大胆にリニューアルする是非について、
ここであれこれ言うつもりはないですが、

図書館の意義について議論されるのは、
とてもいいことだと思います。

最近は、財政難で図書館を無くしてしまう
自治体もあるそうなので・・・

それはさておき、

以前、神奈川県の海老名市に住んでいたことがあります。

今も実家があるので、海老名にはよく行っています。

TSUTAYA図書館になってからは、
まだ行ったことがないのですが、

20代の頃、海老名の図書館にもよく行きました。

なので、最近の図書館の報道を見ると
当時のことを良く思い出しますね。

何をしに図書館に行っていたのかというと、
新聞を読みに行っていました。

図書館に行くと、1年分の新聞が1冊の分厚い本になって
綴られたものが置いてあります。

日々の新聞は契約していたのですが、それとは別に
「新聞のまとめ読み」をするために図書館に行っていました。

当時、なんというか「何をやっても上手くいかない」時期でして、
仕事もプライベートもダメダメで落ち込んでいました。

自分なりに、いろいろと努力したり、チャレンジしている
つもりなのですが、

ほとんどが「空回り」の徒労に終わったり、
ヘタをするともっとダメになったりしていました。

もしかしたら、自分は世間と大きくズレているんじゃないか?

だから、何をやってもダメなんじゃないか?

・・・そんな不安に悶々としておりました。

じゃあ、世間を知るにはどうしたらいいのだろう?

「そうだ、新聞を読めばいい!」と思いついたわけです^^。

しかし日々の新聞だと断片的な情報しか得られません。

まとめて読みたいと思い、図書館に行くようになりました。

数日かけて、数社数年分の新聞を斜め読みしてみました。

パラパラとめくって、気になるところはじっくり読んで
というような感じです。

ある程度を読み切ってわかったことは、

「やっぱり世間はわからん」

ということでしたね(<おいおい!)。

ただ、流行り廃り(はやりすたり)のようなものは強烈に感じました。

大絶賛されて取り上げられていたものが、
たった数年で地に落ちて叩かれている・・・

同じ新聞で、数年後には全く反対のことが書かれていたりして、
ビックリしました。

世の中は、良くも悪くも変わっていくのだなと。

そういえば「新聞」を取り巻く環境自体も、
ずいぶんと変わってきていますよね。

今、注目されていて上手くいっている人を見ると、

その人は前からずっと上手くいっているように見えますし、
その先もずっと上手くいきそうに見えますが、

案外そんなことはないんだなと。

逆に、叩かれていた人がしばらくして復活していることも
あります。

何をやっても上手くいかないから、

「俺は世間からズレているんじゃないか・・・」

なんて、ココロ腐っている場合じゃないなと。

やることをコツコツ丁寧に積み上げていけば、今はダメでも
いずれ世間のお役に立って日の光を浴びることもあるし、

それに慢心していれば、やがて世間から見放されて
地の底に叩き付けられることもあるのだなと。

世間を知ることも大切だけど、
まず自分の出来ることをやろう!と。

新聞のまとめ読みを通じて、そんなことが
ココロに刻まれました。

これをお読みのあなたにとって「世間」とは何ですか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「世間とは何ですか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。