コラム

2015年10月22日 07:51

呼吸すること

手のやり場に困る

今日の言葉 #2802

「手のやり場に困ったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

何かを持っていたり、手を動かしているときは
問題ないのですが、

何もない状態だと、手をどこに置いておけばいいのか、
そのやり場に困ったことはありませんか?

両脇にだらんと垂らしておくのか、

前で組むのか、後ろに回しておくのか・・・

どんなシチュエーションで手のやり場に
困ったことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

何年か前に、雑誌やウェブサイトなどで紹介されている
ビジネス系のインタビュー記事の写真は、みんな

「ろくろを回している」

ということが話題になりました。

どういうことかというと、ほとんどの写真のポーズが、
両手を前に出して「小さく前ならえ」の状態になっていて、

まるでろくろを回してツボや花瓶を作っている時の
ような姿勢になっている・・・というわけです。

おそらく、その姿勢が「熱く想いを語っている」という風に
伝わりやすいからなのでしょうね。

写真を撮ってもらうとき、人前に立つとき、
あるいはデートで、好きな人と横に並んで歩くとき、

「手のやり場に困ったこと」

はありませんか?

意識しなければ、全く問題ないのですが、

一度意識してしまうと、どうすればいいのか
悩みの沼にはまってしまうことがありますよね。

前述のろくろ問題も「とりあえずの手のやり場」の
解決策として生まれたものなのかもしれないですね。

呼吸法の講座で指導をしているときも

「手のやり場」

について質問をもらうことがあります。

手はどこに置いておけばいいですか?と。

呼吸に意識を向けるので、文字通りの
手持ち無沙汰になってしまうからです。

私は、次のように指導をしています。

まず座っている場合は、手のひらは膝に置きます。

そして手のひらは上に向けます。

「手のひらを膝に置きましょう」というと、手のひらを下にして
太ももをガッシリつかむような置き方をする人がいます。

特に男性に多いようです。

打ち合わせの時などに、前のめりになって話を聞く姿勢を
イメージしていただくとわかりやすいかと思います。

そうすると、背筋が曲がって、肘が張り、
肩にグッと力が入ってしまいます。

リラックスできませんので、手のひらは必ず上を向けます。

よかったら今、手のひらを膝の上に置いてみてください。

手のひらを下にしたときと、上にした時を比べてみましょう。

いかがでしょうか。

手のひらを上にするだけで、腕で体を支えられなくなって、
肩に力が入らないですよね。

手のひらを下にすると腹部や胸部が圧迫されている感覚になりますが、
上にすると腹部がラクになって胸部が前に開く感覚があるでしょう。

手のひらの上下を変えるだけで、
呼吸のしやすさがずいぶんと変わります。

お寺などにある仏像を見ていただくと、座っている仏像で
手のひらを下にしている姿はまずありません。

多くは手のひらを上に向けています。

それがリラックスできる自然の姿勢だからです。

両手の指は組んでも結構ですし、
両手を離して開いている状態でも結構です。

ただギュッと拳を握りしめないようにしてください。

同様の理由で、立って呼吸法をする場合も、
いわゆる「気を付け」の姿勢で手のひらを膝にくっつけるのではなく、
手のひらは前に向けてみてください。

立っている状態でも、手のひらを前に向けるだけで肩の力が抜けます。

そうすると腹部がラクになって、胸部が前に開き、
深い呼吸がしやすくなります。

会社の面接や、病院の診察の順番待ちなどで座っているとき、
手のひらを下にして前かがみになってしまうと緊張感が増します。

手のひらを上にして深い呼吸をすれば心は穏やかになります。

ぜひ試してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「手のやり場に困ったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。