コラム

2015年10月19日 07:54

やる気アップ

声を出すこと

今日の言葉 #2799

「声を出していますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

仕事や立場によっては、毎日よく喋るという人もいるでしょうし、
あまり人とは話さずに黙々と何かに取組む方もいるでしょう。

声を出すことは多い方ですか、
それとも少ない方でしょうか。

5年前、10年前と比べて、声を出す機会は増えましたか、
それとも減ったでしょうか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

10年以上も前の話ですが、まだ個人事業主として
自宅兼事務所で仕事をしていた頃のことです。

人にしょっちゅう会う仕事でもなかったので、
部屋から一歩も出ずに寝間着のままで仕事をして
いたことがありました。

当時は、弟と2人暮らしだったのですが、
生活のリズムがバラバラだったので、
会話もあまりなかったですね。

あるとき、寝る前にふと気がついたことがありまして、

「・・・そういえば、今日は一言も喋っていないな」と。

そんな日が時々ありました。

声を出していないと、なぜか体の調子もおかしくなって
いくような気がしまして、

半ば強引に「勉強会」を開催して、仲間を集めて
話す場を設けたりしていましたね。

勉強することよりも、とにかく誰かと会話することが
一番の目的でした(笑)。

これをお読みのみなさんの中にも、

「そういえば最近、声を出して話す時間が減ったな」

と感じる方も多いのではないでしょうか。

メールやチャットで簡単にコミュニケーションが
とれるようになったので、電話で話す機会が減ったり、

わざわざ人に会いに行って話すことが減った、
という方もいるかもしれません。

会社の中でも、今までだったら仕事をお願いするときに
一声かけていたところを、

グループウェアなどで済ませることが
増えてきた方もいるでしょう。

最近では「在宅勤務」を促す会社が増えているとのこと、
そうすると声を出す機会はますます減るでしょう。

「そういえば、今日は誰とも会話をしなかった・・・」

という経験する方も増えていくのではないでしょうか。

声を出す機会が減り、一日の呼吸量が少なくなると
その分だけ息が浅くなります。

呼吸は、何もしない時はもちろんですが、
声を出すときも行なわれます。

息を吐きながらでなければ話すことができません。

試しに口と鼻を塞いで、何かを話そうとしてください。

「う”ー」といううめき声すら出すことができないでしょう。

何もしない平静時に比べて、声を出して話しているときは、
その分だけ呼吸量が増えて息が深くなります。

逆に息が浅くなると、自律神経のコントロールが不安定になります。

些細なことでココロが振り回されやすくなったり、
ストレスに弱くなってしまいます。

具体的な症状としては、情緒不安定、不安感やイライラ、
被害妄想、鬱状態、人間不信などに陥りやすくなります。

また精神的な症状だけなく、めまい、冷や汗、頭痛、微熱、倦怠感、
不眠症、味覚障害などの肉体症状に表われることもあります。

私自身も、声を出すことが極端に少なかった頃は、
情緒不安定だったり、倦怠感や不眠症に悩まされましたね。

そんな当時の自分のことを思い出しながらまとめたのが、

「声を出す呼吸」

という呼吸法です。

「声を出す呼吸」とは、深い呼吸ができるようになるための
トレーニングです。

深い呼吸ができるようになると、ストレスの耐性が鍛えられ、
周りの出来事に心が振り回されづらくなります。

◆声を出す呼吸とは
http://www.mybreath.jp/645

体に必要な栄養分を取るために、野菜を摂取する一日の目安量や
サプリメントがあるように、

声を出す機会が少ないという方こそぜひ「声のサプリメント」を
補ってみてはいかがでしょうか。

よかったら試してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「声を出していますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。