コラム

2015年10月4日 08:12

やる気アップ

人生を安定させる

今日の言葉 #2784

「安定した人生は、どうすれば手に入りますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

学生と話していると、時々言われるのが
公務員になると、あるいは大企業に入ると

「安定する」

という言葉を聞いたりすることがあります。

人生の安定とは、一体何でしょうか?

どのようにすれば、それは手にいるでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

何度も説明されて、その場ではわかったつもりになっても
しばらくするとわからなくなっていること

そんなことはありませんか?

例えば、

なぜ飛行機は飛ぶか?とか、

なぜパソコンは動くか?とか、

なぜ天気は西から東なのか?とか

・・・etc

解説本などのわかりやすい説明を見て、

「なるほど!」

と、その場では納得するのですが、

しばらくすると

「あれ、なんでだったっけ?」

てわからなくなってしまうわけです。

私の場合、

・動いている自転車はなぜ倒れないか?

というのが、それにあたりますね。

これまで何度も説明を聞いて、
その場では納得したはずなのに、

実は未だによくわかっていません。

なんで走っていると倒れないのに、
信号待ちなどで止まると倒れてしまうのかな?と。

これをお読みのあなたは、説明できますか?

科学の理屈はわからないのですが、

こんな言葉を教えて貰ったことがあります。

「平らかなるものにして陂(かたむ)かざるはなく、
往くものにして復(かえ)らざるはなし。」

友人のオフィスに額に入れて飾ってあった言葉です。

どういう意味なのか聞いてみたところ、
彼はこう言っていました。

「安定を求めると傾く。
そうすると昔の苦しかった時代がまたやってくる」

という意味だとのこと。

つまり、現状維持や安定を求めて足を止めると、むしろ不安定になる。
不安定なままで進み続けることで安定になる。

ということですね。

安定を求めて「これでいいや・・・」と
ついつい足を止めそうになる

自らへの戒めのために、わざわざ
オフィスに飾っているとのこと。

安定を求めると、不安定になり、
不安定なままで動き続けることが、安定となる。

・・・なんだか自転車に似ているなと思いました(笑)。

確かに私自身、会社を経営してきて思うのが

気を緩めて安定を求めると、
じわりじわり不安定になり、やがて下降する・・・ということです。

不安定でも一歩一歩と前に進んでいた時の方が、
振返ってみると安定していたなと。

歩いているときよりも、

歩くのがしんどいからと言って、つっ立っていたときのほうが
もっとしんどかったなと。

これをお読みのあなたにとって、
どんな時が「安定した人生」でしたか?

安定はどうしたら手に入りますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「安定した人生は、どうすれば手に入りますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?