コラム

2015年9月26日 07:22

コミュニケーション

地域の洗礼

今日の言葉 #2776

「地域の洗礼を浴びたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

引越しなどをしたとき、その土地の慣習や文化に戸惑った
経験はありませんか。

自分では当たり前だと思っていたことが通用しなかったり、

逆に、ビックリするようなことをされて戸惑ったり・・・・

そんな地域の洗礼を浴びたことはありませんか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

去年の3月に京都に家を借りて引越しをしまして、
大家さんに挨拶に行ったときのことです。

大家さんから

「自転車いりませんか?」

と聞かれまして・・・

聞けば、使っていないママチャリが一台あるとのこと。

処分する予定なのだが、よかったらもらってくれないか?

・・・という話でした。

こちらとしては、すぐにママチャリが欲しいというわけでは
なかったのですが、あれば便利かも知れないというのと、

何よりも、これからお付き合いする大家さんの
せっかくのご厚意を断るのも申し訳ないと思いまして、

ほぼ即答で「ぜひいただきます!」と答えました。

ところが数日後、大家さんから電話がありまして、

「自転車は渡せなくなった」とのこと

いわく、まさか「欲しい」と言われるとは
思っていなくてビックリしたそうです。

・・・アタマの中は「?」でいっぱいであります。

「いりますか?」と聞かれたので「いただきます!」と
答えたのだけれど、どこがまずかったのかな?と。

何となくモヤモヤしたまま、
数日後に京都の友人と飲みに行ったのですが、

そのやりとりの話をしたところ、

「そりゃ、おまえが悪いわ!」

と一刀両断されました。

いわく、京都ではどんな厚意でも一旦辞退するのが礼儀とのこと。

「いりますか?と聞かれて、即答で欲しいです!なんて答えたら、
そりゃ子どもと一緒やで・・・」

と言われました(涙)。

ああ、これがウワサの京都ルールかと。

学生時代、京都に住んでいたので慣れていたつもりでしたが、
社会人になってから地元の人とつきあうのは初めてだったので、
ビックリしましたね。

引っ越してきて、いきなり洗礼を浴びてしまいました(笑)。

京都に限らず、こういったやりとりが「礼儀」のところは、
他にも多いかも知れないですね。

外の人間からすれば「なんて不合理な」とか「めんどうだな」と
思うこともあるわけですが、

その地域の人からすれば、合理的な理由や、コミュニケーションを
スムーズにさせる効果があるのでしょう。

・・・これからも地域の洗礼を浴びつつ、
ちょっとづつ慣れていこうと思った次第であります。

これをお読みのみなさんの中にも、引越しをして地域の洗礼を
浴びたことがある方も多いのではないでしょうか、

あるいは結婚をして、相手の家族との習慣のギャップに
戸惑ったことがある人もいるでしょう。

転職をして、その会社の社風や仕事の進め方に
ビックリすることもあるでしょう。

「私は外部の人間だから、いじわるされているのかな?」

なんて思ったりすることもあるかもしれません。

思うのですが、多くの場合は「いじわる」なわけではなく、
単なるコミュニケーションのギャップではないでしょうか。

そこで相手の習慣を受け入れることができる人は、
スムーズにそこで過ごせるでしょうし、

「いや、そんなやり方はおかしい。私の方が正しい!」

と頑なになってしまうと、周りが敵ばっかりに見えてしまい、
そこで暮すのはしんどいでしょう。

これから年越し、あるいは春にかけて自分の環境が
変わる方も多いのではないでしょうか。

「郷に入れば郷に従え」という言葉がありますが、

いくつになっても自分を変えていく柔軟性は、
持っておきたいですね。

・・・今日は自戒の意味を込めてということで^^。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「地域の洗礼を浴びたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?