コラム

2015年9月18日 08:34

感情・心意気

かまうこと

今日の言葉 #2768

「かまってあげたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たとえば子どもと遊んだり、

一緒にいたいという彼氏彼女のために時間を作ったり、

・・・かまってあげているつもりが、いつのまにか
自分がかまわれていることもよくあることですが^^。

誰かや何かを「かまって」あげたことはありますか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、ある女性と話をしているときに

我が家のネコは「かまってちゃん」だから・・・

と言われまして、

いわく、

ネコというと、どちらかというと自由奔放に生きていて
人間がちょっかいを出してもなかなか相手をしてくれない

というイメージがありますが、その女性の家のネコは、
家にいるときに、ずっとそばについて来るそうです。

立っているときは足元にまとわりつき、

座っているときはヒザの上に乗ったり、
テーブルの上でイタズラをしたり・・・

とにかくずっとかまって欲しい「かまってちゃん」とのこと。

イヤでは無いけれど、家を出るときと、お風呂にはいるときに
自分から引きはがすのが大変だと言っていました。

そういう話を聞くとネコがいる生活もいいなあ、
なんて思ったりしますね。

出張が多い生活の私にはちと難しいけれど。

それはさておき、

昨日、夜寝るとき、それも睡眠に落ちる寸前にふと

「痛みって、かまってちゃんだよね。」

という言葉がアタマに浮かびまして、

考える気力もなかったので、とにかくメモを取って
そのまま寝ました。

朝、スマホの画面を見ると

「痛みは、かまって_ 」

まで入力して、力尽きた跡が残っていました(笑)。

これは今朝の天才のヒントで、この話を書けと言うことだなと
思いまして、これを書いている次第であります。

・・・長い前振りで失礼しました。

カラダの痛みって、めんどくさいですよね。

ヒリヒリしたり、ジンジンしたり、ズキズキしたり・・・

他のことを考えたいのに、意識をそちらに奪われてしまいます。

カラダが傷つくのは仕方がないとして、
せめて意識だけでも自由にさせてくれればいいのに、

なんて思うわけですが、

そうさせてくれない「かまってちゃん」なのが痛みであります。

なぜそうなのかというと、理由があるそうでして、

東洋医学に「気血(きけつ)」というカラダの考え方があります。

カラダには気と血が巡っているという意味です。

そして、この気血は意識したところに集まるのだそうです。

たとえば指をケガしたとして、痛みで指先のことばかり意識すると
そこに気血が集まるので、治りが早くなるわけです。

痛みが「かまってちゃん」なのにも理由があるのだなと。

しかしカラダの大部分は、痛みどころかかゆみも感じさせることなく
存在を意識させずに「黙々」と働いております。

健康であれば問題ないのですが、日々の疲弊がたまって
ある日突然「悲鳴」を上げたり、症状が現われることもありますよね。

そういった「黙々」と働いているカラダの各部位に
意識を向けることで、気血を送っていたわってあげる呼吸法がありまして

それが「見つめる呼吸」という方法です。

カラダの各部位を意識することで、そこをいやしたり、
「いつも頑張ってくれてありがとう」といたわることができます。

やり方は簡単でして、吐いて→止めて→吸って、の1呼吸のサイクルで
カラダの1部位に意識を向けていきます。

頭部、目、鼻、耳・・・という風にです。

詳しいやり方はこちらをご覧下さい。

◆見つめる呼吸
http://ainest.com/ach/mitsumeru

自分のカラダをいたわることはもちろん、入眠効果もあるので
寝付きが悪い人にもオススメです。

よかったら試してみてください。

歳を重ねて、カラダに無理がきかなくなって思うのですが、

早く治すために、痛みを感じるところに
意識を向けるのはもちろんですが、

黙々と声を上げずに頑張っているところに
こちらから意識を向けて「かまってあげる」ことも大切ですね。

カラダあっての生活ですから、ときどき自分のカラダを
いたわってあげてみてはいかがでしょう。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「かまってあげたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?