コラム

2015年9月15日 08:32

感情・心意気

カサブタ

今日の言葉 #2765

「カサブタを剥がしたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

カラダのどこかにキズができると、それが治る過程で
カサブタ(瘡蓋)と呼ばれる硬い皮膚ができますよね。

本当はそのままにしておくのがいいのですが、
それを剥がしてしまった経験はありますか?

なぜ治りが遅くなるとわかっていても
剥がしてしまったのでしょうか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

今日はちょっと「痛い話」です。
苦手な方は、明日またお会いしましょう。

・・・

先週、友人や家族と海に行きまして、
夜はキャンプでバーベキューをしました。

それはそれは、とても楽しい2日間だったのですが、
実はヤケドをしてしまいまして・・・

完全に私の不注意でして、

夜、照明として使っていたランタンの傘の部分に
右腕の一部を触れてしまいました。

ジュッ って音がしましたね。

自分の腕をBBQにしてどうするんだと(笑)。

しばらくして500円玉ぐらいの水ぶくれができまして、

一夜明けて、朝目が覚めたら水ぶくれが裂けて、
皮だけが残っていました。

それほど深くなかったのか、たいした痛みは無かったです。

帰りに薬局でキズパワーパッドというヤケドの貼り薬を買いまして、

説明書を読みながら、まず水ぶくれの皮を取り除きまして、
水道水で傷口を洗いました。

消毒などは一切しないように!と書かれていたので、
そのまま貼り薬を傷口を覆うように貼りました。

途中、2回ほど貼り替えたのですが、
貼り薬を使い始めてから1週間が経ちまして・・・

昨日の朝、貼り薬を取ったところ、
カサブタもなく、キレイに皮膚が再生しておりました。

・・・朝からちょっと感動しましたね。

周りは日焼けして、そこだけ白いのは目立ちますが
まあ、それは仕方ないかなと。

実は、高校時代に湯たんぽでヤケドをしたことがあって、
同じぐらいの大きさの水ぶくれができたことがありました。

当時は、貼り薬を使おうという知恵もなく、
ただ消毒をして放置しておりました。

そして・・・カサブタができるたびに剥いで(はいで)、
を繰り返していたので、数ヶ月は治りませんでした。

おそらくカサブタを何度も剥いだからだと思うのですが、
数十年経った今でも、その跡が足に残っています。

今回、使った貼り薬は「カサブタができない」というのが
画期的だなと思いました。

カサブタを見ると、どうしても剥がしたくなるので(<おいおい!)

たぶん目にしなければ気にもならないと思うのですが、

カサブタが一度目に入ってしまうと、なんかムズかゆい感覚があって、
ペリペリと剥いでしまうんですよね。

大きなものがとれると、ちょっと達成感があったりして・・・

・・・でも、また傷口ができて痛みますし、
傷跡が酷く残る場合もあります。

そうなるって、わかっていても「つい」やって
しまうわけです。

ウンウン、と同意しながら読んでくれる人が、
10人に1人くらいいるんじゃないかと思いながら
これを書いています^^。

まあ、自分がそうじゃなくても、家族や友人にそういう人が
1人ぐらいいないでしょうか?

肉体的なキズだけでなく、ココロのキズでも
同様のことをする人はいないでしょうか?

辛かったことだけれど、もう終わったことで、
時間がキズを癒してくれているのに、

ふと気がつくと、カサブタを剥いで再び傷口を開いている、

・・・そんなことはないでしょうか。

例えば、失恋など大切な人との別れだったり、

自尊心を傷つけられるような経験だったり、

怒りに震えるような出来事だったり、

思い出さなければいいのに、ってわかっていても

つい何度も思い出してしまう。

辛いはずなのに、なぜかそこにはカサブタを剥ぐような
ある種の「気持ちよさ」が含まれていたりしないでしょうか。

ココロの傷にもカサブタができない「貼り薬」のようなものが
あればいいのに、なんて思いますね。

ココロのカサブタを剥がさない方法はあるのでしょうか?



ちょっと長くなりましたので、続きは明日にします。

どうぞお楽しみに!

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「カサブタを剥がしたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。