コラム

2015年9月8日 08:29

天才への第一歩

評価されたこと

今日の言葉 #2758

「どんなことを評価されたことがありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

例えば、学校の成績だったり、仕事の成果だったり、
日常の中で「評価される場面」はいろいろあると思います。

人付き合いの中での気遣いだったり、

身だしなみに清潔感があることだったり、

いろんな知識を持っていることだったり、

人を笑わせるセンスだったり、

どんなことを評価されたことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

学生時代からの友人でITエンジニアの男性がいます。

就職活動の時に同じメーリングリストに入って、
情報交換をしていました。

「○○という会社の面接で、こんなことを聞かれた」とか、

「ペーパー試験でこんな問題が出た」とか、

そのメーリングリストに何人いたのか忘れましたが、
おそらく数百人は入っていました。

積極的に自分の情報を流す人もいましたが、
多くの人は「読む専門」でしたね。

当時は、ROM(ReadOnlyMember)と
言われていました。

そんな中で、友人の彼は就職活動の面接や試験とは
直接関係ない

「一緒に面接した学生に面白い人がいた」とか、

「学生を和ませようとした人事のギャグがスベった」とか、

そんな話題ばかり投稿していました。

直接関係ない話題なので、メンバーから嫌がられるかというと
そんなこともなく、

私を含めて、彼の投稿が面白くて、心待ちにしていました。

ある時、彼が就職活動で採用されたとの連絡をもらいました。

ただ納得がいっていない様子で・・・

彼からすると、レベルが高くて「ムリ目な会社」だったそうで、

ペーパー試験も、面接もイマイチで、大学の偏差値もそれほど
高くなかったのに、なぜ自分が採用されたのだろう?と。

入社するまでずっと不思議だったそうです。

入社2年目で、採用に関わる仕事をするようになって、
その理由がわかったとのこと。

当時のメーリングリストは、学生ばかりの集まりかと思いきや
企業の人事担当者も多く入ってこっそり覗いていたそうです。

後に彼が入ることになる会社の人事もそこにて

「なんか、面白そうな男子学生がいる。」

と目をつけられていたとのこと。

入社試験の評価はイマイチだったそうですが、

彼のファンだった担当者が、彼の投稿を全部プリントアウトして
上司にかけ合ったところ、上司も

「君がそこまでいうのなら」

と、特別に採用されたとのこと。

そのプリントアウトされた紙は、彼が入社後もしばらく人事部の
キャビネットに残っていたそうです。

何が評価されるのかわからないね・・・と本人は言っていました。

それから十数年が経って、彼は転職をします。

IT技術者の「35歳定年説」なんて言葉がありますが、
その年齢を越えての転職で、正直あまりいい条件は無いだろうと
思っていたとのこと。

ところが、今回も彼の思っていた以上の好条件で
転職が成功しました。

転職先の人事の担当者が、彼が日記代わりに書き続けていた
ブログの読者だったそうです。

「あのブログを書いている人ですか?」と聞かれて、

その後、たいした試験や面談もなく、トントン拍子に入社が
決まったとのこと。

「ITの会社なのに、自分の技術力じゃなくて、
文章力の方が評価された・・・不思議な気がする」

と彼は言っていました。

私は、彼の文章力ではなく「影響力」が買われたのでは
ないかなと考えています。

影響力は「深さ」と「広さ」で決まります。

深さとは、1人の人にどれだけ深い影響を与えられるか、

広さとは、何人に影響を与えられるか、

・・・そのかけ算したものが影響力であります。

彼は、一般的なIT技術者に比べて、
影響力が高いと見られたのではないかなと。

昨日の天才のヒントで

「報酬と労力は必ずしも比例しない。」

という話をしました。

【ヒント】報酬の差とは (2015/9/7)

PC版> http://ainest.com/ach/pc150907

同じ労力で、同じ時間を働いたとしても、
この「影響力」によって、得られる報酬は違います。

同じ会社でも差が生まれますし、

自分を商品にしているような人、例えば芸能人などであれば、
影響力によって、莫大な差が生まれます。

それでは「影響力を高めるのには、どうしたらいいのか?」

・・・という話を明日したいと思います。

どうぞお楽しみに。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「どんなことを評価されたことがありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。