コラム

2015年9月7日 08:22

天才への第一歩

報酬の差とは

今日の言葉 #2757

「報酬の差はなぜ生まれるのでしょう?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

同じ会社で、同じ時間の仕事をしていても、
上司と部下ではお給料が違ったり、

あるいは、同じ職種でも会社や業界によって
お給料が違うことは当然あります。

もちろん、仕事が違えばお給料もずいぶん変わってきます。

なぜもらえる報酬には差が生まれるのでしょう?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

学生時代によく「単発」のアルバイトをしておりました。

同じところでずっと働くのではなく、
1日~5日程度の短期アルバイトであります。

大学の学生課や、学生相談所というところなどに
募集の掲示がありました。

単発のアルバイトは、いろんな仕事の経験ができることと、
比較的に報酬が高いのが魅力的でしたね。

ある時に、普通免許で運転できるトラックの
運転手をしたことがあります。

解体した建物の廃材を運び出す仕事でした。

解体現場に行って、シャベルカーで荷台に廃材を積んでもらって、

廃材置き場に行って、荷台をレバーで持ち上げてザザーっと降ろします。

それを日に何度か繰り返しました。

トラックを運転して移動している間は、AMラジオを
聞いていました。

こう言っては何ですが、もらえる日給に比べればラクな仕事だなと
思いましたね。

1日目の終わりに、現場のみんなでミーティングが行なわれまして、
そこではじめて知ってビックリしたことがありました。

それは、現場で解体作業をしている人よりも、
トラックを運転している自分の方が日給が高かったことです。

確か2月でして、小雨の降る寒い日だったのを覚えています。

冷たい雨に濡れながらカラダを動かして作業をしている人よりも、
トラックを運転しているだけの自分の方がなぜ報酬が高いのだろう?と。

自分の方が多くをもらっているわけですから、文句はないのですが、
なんとなく違和感というか、申し訳なさみたいな気持ちがありました。

それ以降のミーティングは、できるだけ目立たないように
後ろの方で過ごすようになりましたね。

数日間の契約期間が終わりまして、

最後のミーティングが終わった後で上長に

「なんで解体作業をする人より、トラックの運転手の方が
日給が高いのですか?」

と聞いてみました。

そこで言われたのは、

「自分の手を動かすより、トラックを動かす方が、
より多くの作業ができるからだよ。」

という理由でした。

確かにトラックを使えば、
多くの荷物を遠くに運ぶことができます。

でもそれは、運転手の労力とはちょっと違うんじゃないかな・・・

という違和感がありましたね。

・・・

それから数年が経ちまして、

学校を卒業して社会に出てわかったことが、

「報酬と労力は必ずしも比例しない。」

という現実でした。

いくら頑張って手足を動かして仕事をしたとしても、
そうでない人に比べて高いお給料がもらえるかというと・・・

・・・そんなことはありません。

では、報酬は何に比例して高くなるのだろう?と
いろいろ考えて見えてきた私なりの結論があります。

それは、

「報酬は、その人の影響力に比例して高くなる」

ということです。

たとえば、私のやっている講師業では、同じ2時間の講演でも、
その人の持っている影響力で明らかに単価が違います。

同じ会社で、同じような労力を費やしていても、影響力のある立場
つまり上司の方がお給料が高いのが一般的ですよね。

上述のアルバイトの話で言えば、自分のカラダを動かすより、
トラックを動かした方が影響力が高いと言えるでしょう。

では、より多くの報酬を得ようとして、影響力を高めるには
どうしたらいいのでしょう?

長くなりましたので、続きは明日お伝えいたします。

どうぞお楽しみに!

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「報酬の差はなぜ生まれるのでしょう?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。