コラム

2015年9月5日 08:13

コミュニケーション

世代のギャップ

今日の言葉 #2755

「世代のギャップを感じたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

世代間の価値観の違い、いわゆる「ジェネレーションギャップ」を
感じることってありますよね。

上の世代を見て

「なんでわかってもらえないのだろう?」と

思うこともあれば、

下の世代を見て

「なんでそんなことをしてしまうのだろう?」と

思うこともあります。

どんな時に世代のギャップを感じたことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

小さなことで恐縮ですが、
最近、私の中で衝撃的なことがありまして・・・

先日、ホラー映画の「リング」を観ました。

貞子という髪の長い女性がテレビから出てくる場面が有名ですね。

公開当時、大ヒットしました。

ストーリーをおおざっぱに説明しますと、

「呪いのビデオテープ」というものがあり、
観た人が次々と呪われてしまいます。

自分と家族が呪われてしまった主人公が、
それを解くために奮闘する・・・という内容です。

ホラー映画は、どちらかというと好きではないのですが、
これを十数年前に初めて観たときは、驚きました。

正直、怖かったですし、面白かったです。

今年の夏、ふとそのことを思い出しまして、

どうせ観るなら夏の間に!と思って、原作を読み返した後
ネット配信で、映画を観ました。

十数年ぶり・・・いや二十年近くぶりに
同じ映画を観て驚いたことは、

うちの子どもたちがビデオカセットを
知らなかったことです。

「パパなにあれ?」

・・・と。

「最近の子は、ダイヤル式の電話を知らないよね。」

なんて話になることがありますが、

あの黒いビデオカセットも過去の遺物になっていることを
改めて気付かされました。

そういえば、家で映画を観るときも、ネット配信なので
DVDすら使わないことが多くなりましたね。

まだ観ていないのですが、「リング」のリメイク版が
最近出たそうでして、

それにはビデオカセットは登場せずに、
呪いはインターネットで広がっていくとのこと・・・なるほど。

技術の進化と共に、昔よく使っていたものが

「過去の遺物」

になってしまうことは、よくある話でして・・・

あー、そういえば、そんなものもあったよね!
なんて話題になることありますよね。

モノだけじゃなくて、価値観も時代と共に変わってきます。

最近、よく話題になるのが

「メール一本で退職届を済ませる若い人がいる」

ということです。

私の年代からすれば、それは軽すぎるんじゃないかと
思ったりするわけですが、

若い世代からすれば「紙で出すのと何が違うの?」と
考えるのでしょう。

今はまだ、退職届を紙の書面で出すというのが多数派ですが、
おそらくこの文化(?)はそのうち消えてしまうのでしょうね。

そういえば、就職活動のことを「シューカツ(就活)」と
省略するのも、最初は違和感がありました。

あくまでも学生言葉であり、社会人として使う言葉じゃ
ないよね・・・と。

でも、今では年配の人でも当たり前に使います。

・・・とりとめとなく、いろいろ書いてしまいましたが、

新しいモノ、新しい価値観に違和感を覚えることが
増えますね。

それはないよね、とか

それは軽すぎるだろ、とか

でも、いつの間にか自分の考えが「少数派」に
なっていることに気付かされることもあります。

若い世代に、無理して迎合するのも
なんだか見苦しいですが、

かといって、かたくなに否定し続けると
周りから疎まれてしまいます。

となりの村には「となりの村の文化」があって、
驚くような違いがあっても、お互いにそれを尊重しあうように。

若い世代には、彼らや彼女なりの価値観があって

それは未熟だからと決めつけるのではなく、
尊重できるようにならないとイカンなと思うわけです。

ここまで自分の書いたことを読み返してみて、

なんて当たり前のことを書いているんだろうと
思うわけですが(<おいおい!)、

当たり前のことを自分にイチイチ言い聞かせないと
いかんのが、歳を重ねることなのかな・・・

なんて思う今日この頃であります。

これを読んで「オッサンの戯れ言か」と思う人も、
いずれそうなりますから(笑)。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「世代のギャップを感じたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?