コラム

2015年8月28日 08:20

感情・心意気

ツラさをやり過ごす

今日の言葉 #2747

「ツライ気持ちをやり過ごすコツはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

普段の生活で、いつも明るく楽しく元気でいられればいいですが、
そうもいかないときもありますよね。

気持ちが沈んだり、過酷な状況に「辛い(つらい)なあ」と
感じることもあるでしょう。

辛い気持ちをやり過ごすコツはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人の家で飲んでいたのですが、彼の小学生の息子さんが
リビングでテレビゲームをしていまして、

友人の奥さんが出してくれた肴をいただきつつ、
それとなしにゲームの画面を見ていました。

やっていたのは、いわゆるロールプレーイングゲームというやつで、
冒険をしながら魔物をやっつけたり、宝物を探すゲームでした。

魔物をやっつけるとお金がもらえて、武器とかアイテムが買えるのですが、
相手もそう簡単にやられてくれるわけではなく、
戦うたびにこちらの体力を削っていきます。

体力がゼロになるとゲームオーバーになってしまいますので、
宿屋に泊まって体力を回復させるわけです。

宿屋に泊まると、画面が真っ黒に暗転して、
再び通常の画面に戻ります。

一夜が過ぎた・・・という表現なのでしょうね。

おそらく友人も私も酔っていたせいだと思うのですが、

「このゲームの主人公って、どんな気持ちなんだろうね?」

という話になりまして、

毎日、命がけで武器を振り回して魔物をやっつけて、

寝るときは、もしかしたら明日はもうダメかも知れない
なんて考えながら床につき、

朝は、一体どんな気持ちで目が覚めるのだろう?と。

「ああ、また過酷な1日が始まるのか・・・

・・・もう少しだけ寝ていたいな。」

と、かなりゆううつな目覚めなのではないかな?

なんて、勝手に想像しておりました。

余計なお節介ですな(笑)。

こんな過酷な仕事のはずなのに、ゲームとなると
子どもでも楽しく取り組めるのは、不思議な感覚がしますね。

そんな、どうでもいい話を友人としていたのですが、

その中でふと彼がこんなことを言っていました。

「俺はツラいとき、これはゲームだと思うようにしている」と。

いわく、
目の前のツラい出来事が現実だと受け止めるとしんどいけれど、

ゲームだと思えば、ツライほど「やりがいのある面白いゲーム」の
ように見ることができるとのこと。

ゲームでミスをしても、プレイヤーである自分が命を落とすことは
まずありませんが、

現実社会でも、多少のミスでは自分の命を落とすことは、
そうそうありません。(職業にもよりますが)

であるならば、ツラい現実を「面白いゲーム」ととらえても
何ら問題はないのではないかと。

ゲームととらえることで、少し気持ちがラクになると
言っていました。

・・・これは面白いなと。

残念ながら最近聞いた話なので、私自身が試す機会がまだ無いですが、

もし試す機会がきたら(来て欲しくないけれど(笑))、
ぜひやってみようかな・・・なんて思いました。

これをお読みのあなたは、
ツラい現実を乗り越えるコツはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ツライ気持ちをやり過ごすコツはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?