コラム

2015年8月17日 08:14

やる気アップ

調子を取り戻す

今日の言葉 #2736

「自分の調子の取り戻し方はありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

長期の休み明けだったり、なんとなく気力が湧かなかったり、
スランプが続いていたり・・・

そんなとき、本来の自分の調子を取り戻すために、
やること、心がけていることはありますか?

どうすれば本調子を取り戻すことができるのでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、知人友人とご飯を食べていたときに

「連休明け、まず何をするか?」

という話題になりまして、

ある20代の男性が

「まず神棚のホコリをとる」

と言っていました。

若いのに信心深いな、と思ったのですが、
彼いわく、こんな理由があるそうでして・・・

彼はITの会社を経営していて、
社内の一角に神棚が据えてあるそうです。

そして、いつも彼が一番早く出社して、

「今日も仕事がうまくいきますように」

と神棚に手を合わせているとのこと。

(社員にその姿を見られると恥ずかしいから・・・だそうです。)

そして正月休みやGW、お盆などの長期休暇が明けた日は、
かならず神棚の掃除をしているとのこと。

神棚のホコリを取ることで、
自分のココロに積もったホコリをとるのだそうです。

そうすると「休みボケ」がなく、
仕事に取りかかれるとのこと。

「なんでそれを始めようと思ったの?」と聞いたところ、

3年前に私が書いた天才のヒントを読んで
それをやろうと決めたそうであります。

【ヒント】自分を研ぎ澄ます (12/8/17)

PC版> http://ainest.com/ach/pc120817

携帯版> http://ainest.com/ach/mb120817

お寿司屋さんの大将が、毎日店を閉めるときには
かならず包丁を研いでいるにもかかわらず、

長期の休み明けには、店を開ける前に包丁を研ぐ
という話であります。

・・・そういえばそのお店の大将も20代でしたね。

自分の書いた記事がお役に立てていて、嬉しかったです^^。

「神棚のホコリをとる」というのもなかなか面白いですな。

うちの会社は、年末にしか神棚を掃除しないので、
これを期にきれいにしようと思いました(笑)。

それはさておき、

これをお読みのみなさん中にも、お盆休みを明けて
今日から仕事、という方も多いのではないでしょうか。

休み明けというのは、なかなか気持ちが乗らなかったり、
やる気はあるけどカラダがついてこない・・・

・・・という方もいるかもしれませんね。

せっかく職場まで足を運んだのに、

夕方ぐらいになって、ようやく本調子・・・

ではもったいないですよね。

これをお読みのあなたは、

「休み明けに調子を取り戻す、自分なりのやり方」

はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「自分の調子の取り戻し方はありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。