コラム

2015年8月14日 08:41

学び方を学ぶ

正解がわからない

今日の言葉 #2733

「正解がわからなかったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分の取組んでいること、学んでいることで

「果たしてこれで正しいのか」

という正解がわからずにモヤモヤした経験はありますか?

モヤモヤを通じて何かを学んだり、得たことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨夜のことですが、山形県の郷土料理である「だし」を
作ってみました。

だし、と言っても「カツオだし」とか「昆布だし」などの
煮出し汁のことではなく、野菜料理であります。

火を使わずにできる料理ということで、
この季節にちょうどいいなと思いました。

私が知っているレシピは、

キュウリ、ナス、ミョウガ、ショウガなどの野菜を刻んで、
とろろ昆布とめんつゆを混ぜたもの。

というシンプルなものです。

レシピ通り作れば良かったのですが、

手元にトマトがあったので、
「酸味が出ておいしいかも」なんて思って加えてみたり、

使いかけのパックの切り干し大根があったので、
それも加えてみたり、

アレンジと言うほど立派なものではないですが、
自分なりに少し手を加えてみました。

切って混ぜるだけなので超簡単であります。

本来であれば一晩寝かすと良いとのことですが、
昨日の晩ご飯にしたかったので、そのままできたてをいただきました。

自分で言うのもなんですが、割とおいしくできました。

さっぱりとしていて、ご飯にかけるも良し、
お酒のあてにするも良しであります。

まあ、きっと誰が作っても失敗のない料理なのだと思います。

切って混ぜるだけですからね(笑)。

ただ自分のなかに「モヤモヤ」とするものもありまして、

それは「果たしてこれが正解なのかわからない」
ということです。

本場山形の「だし」を見たことも食べたことがないので、
自分が作ったものを、はたしてそう呼んでいいのかがわかりません。

しかも、レシピ通りに作ればいいものを、
勝手にアレンジを加えてしまっているので、

もしかしたら、これを読んでいる現地の人は

「トマトを入れるなんてありえない!」

なんて怒り心頭かもしれません(<おおげさな)

「作ったものがおいしければいいじゃん」

とも思うのですが、自分が作ったものが正しいのか、
正しくないのか、作り手として気になるところでもあります。

こういったことはちょくちょくあって、

例えば、先日作ってみた宮崎名物の「冷や汁」とかも
未だに本場のものを食べたことがないですし、

うちの実家でたまにやっている芋煮会も、
東北地方の恒例行事を真似して、
20~30名が集まってやっていますが、

「その場にいる誰も本場のものを食べたことがない」

という状態でやっていたりします(汗)。

「はたしてこれが正解なのだろうか?」

というモヤモヤ感がいつもあります。

でも正解がわからないなりに、自分たちであーだこーだ
言いながら手探りで作るもの、それはそれで楽しいですね。

講師業として講座をやっていると、
これの逆の立場になることがあります。

つまり「正解を教えてあげられない」ということです。

正解は1つであれば、簡単に教えることができますが、
そうでない場合や、人それぞれの正解がある場合がありますから。

講師としての自分なりの見識は持っているけれど、

それを言葉にして「答えは○○です」教えてしまうと、

受講生自身が考えるステップを奪ってしまったり、
他の答えに至る可能性を閉ざしてしまうことがあります。

なので「たぶんみんなモヤモヤしているだろうな」と
思う時でも、あえてこちらから正解を言わないことがあります。

そのモヤモヤするのも、大切な学びの1つなんだよと。

まあ「人生」も正解がわからないからこそ
生きていて面白いのかもしれないですね。

「人生とは○○である」

という正解が見つかってしまえば、迷いはなくなるかもしれない
ですが、つまらないだろうなと・・・

これをお読みのあなたは、正解がわからず
モヤモヤした経験はありますか?

そのモヤモヤを通じて学んだり、
何かを得たことはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「正解がわからなかったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。