コラム

2015年8月13日 05:15

天才の生活習慣

ずらしてきたこと

今日の言葉 #2732

「ちょっとずつずらしてきたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分の中で「こうしよう!」と決めていたことを

「ちょっとだけなら大丈夫だろう」

と自分の基準をずらしてきた経験はありますか。

どこまでずらしたことがありますか?

それを戻したことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人が言っていたのですが、

「うちの娘の部屋にある時計が、どんどん早くなる」

という話をしてくれました。

彼いわく、中学生の娘さんいまして、

彼女の部屋にある時計が、4月には実際の時間と同じだったのに、
5月、6月とだんだん早くなって、

今では、実際の時間よりも15分進んでいるとのこと。

時計が狂ってそうなったわけではなく、
彼女が意図的にそうしていたそうです。

その話を聞いて、そういえば私も同じことを中学生か
高校生の頃にやったことがあるなぁ・・・と思い出しました。

実際にやったことがある人には説明不要かもしれませんが(笑)、
念のため解説しますと、

わざと数分だけ時計を進ませることで、

「もうこんな時間になってしまった!」

と自分を錯覚させるためにするわけです。

たとえば10分、時計の針を進めておけば、
実際には6時に目が覚めても

「もう6時10分なの!・・・早く用意しないと」

と自分を焦らすことができます。

私も実際やったことがあるのですが、
最初は結構効果があるんですよね。

自分で針を進めたのでわかっているはずなのですが、
割とだまされます(笑)。

でも、だんだん慣れてくるんですよね。

ただ慣れるだけならいいのですが、そのうち

「あの時計は10分早いから、まだ余裕があるわ・・・もう少し寝よ」

なんて、二度寝をする口実になってしまったりします(<おいおい!)。

慣れてしまったからと言って、時計を戻してしまうと、

「10分余裕があると思ってたら、元に戻したのを忘れてた・・・」

なんて、遅刻を誘発しそうで危険です。

かといって、そのままでも効果がないので、
さらに時計の針を進めようとしてしまうわけです。

友人の娘さんの部屋の時計は、それで5分、10分、15分と
時間が進んでしまったのでしょう。

彼いわく、その時計がどこまで進むのか楽しみにしていたそうですが、
結局この夏休みに元に戻してしまったそうであります。

確かに夏休みならリセットしやすいかもしれないですね。

時計に限らず、何かの基準を自分の都合のいいように
ずらしてしまった経験はないでしょうか。

締切りの期日だったり、

お金の使い方だったり、

体重や食事の管理だったり、

・・・etc

最初は「ちょっと」のつもりが、気付けば「ちょっと」が重なって
取り返しのつかないことになっていた・・・

なんてことになってしまった、あるいはなりそうになった
経験はないでしょうか。

これからお盆休みなどの連休に入るという方も多いと思います。

普段だとなかなか戻しづらいことでも、
長期の休みなら戻しやすいこともあるのではないでしょうか。

これまで自分の都合の良いようにずらしてきた
「ちょっと」を元に戻してみませんか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ちょっとずつずらしてきたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?