コラム

2015年8月12日 08:57

天才への第一歩

才能に憧れる

今日の言葉 #2731

「誰かの才能に憧れたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

勉強だったり、スポーツだったり、芸術だったり、

あるいは仕事や家事などの日常的な仕事だったり、

自分にはできないことをラクラクと、あるいは楽しそうに
やり遂げてしまう人っていますよね。

そんな誰かの才能に憧れたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

特に中学生だった頃にひどかったと思うのですが、

「何でもできる人間になりたくて
何にもできない自分に落ち込むこと」

がよくありました。

たとえば、テストの成績が良いクラスメイトがいれば、
彼のようになりたいと思い、

絵を描くのがうまい人がいれば、そうなりたいと思い、

歌や楽器がうまい人がいれば、そうなりたいと思い、

人を笑わすのがうまい人がいれば、そうなりたいと思い、

足が速い人がいれば、そうなりたいと思い、

・・・でも、どれにもなれない自分がいるわけです。

それができる人は、私の何倍も、何十倍も、何百倍もそのことに
時間をかけているからこそ、できるようになるわけで、

いわゆる「経験時間」が圧倒的に違うわけです。

でも、当時はそのことが見えていなくて、ただできる人には
才能があるのだろうなと思っていました。

そんな才能が自分にもあったらいいのに・・・と。

ここからが少し恥ずかしい話になるのですが、

ときどき「何でもできる自分」を夢想することがありました。

成績が良くて、絵も歌もうまくて、周りを笑わすこともできて、
スポーツは何でも得意・・・というような。

そして学校の先生には褒められ、同級生からは「すごい!」と
喝采を浴びるわけです。

今思えば、そんな夢想に浸る時間があるならば、
何かに取組んでいれば、1つぐらいはそこそこできる
ようになっただろうに・・・

・・・なんて思うのですが、当時は夢想に浸っている時間が
心地よかったのでしょうね。

恥ずかしい話は、まだ続きがありまして、

実は、いい歳になった今でも、ときどきそんな夢想を
しそうな自分に気付くことがあります。

いや、本当のことを言えば、
今でもそんな夢想に浸ることがあります(汗)。

才能がある人と接するたびに

「もし自分にこの才能があったとしたら・・・」

なんて、妄想の世界に入ってしまうわけです。

10代の頃は、きっと大人になればそういう妄想は
やめるのだろうなと思っていましたし、

20代の頃は、きっと30を過ぎればいいかげん
やめるだろうと思っていました。

でも、未だそれをやめる気配がないので、
たぶん一生続けるのでしょうね(笑)。

ただ10代の頃の夢想と、今の違いが少しありまして、

ある才能を得たいと思ったときに、それを得るためには

「どれくらいの経験時間、あるいは回数が必要なのだろう?」

と想いを馳せるようになりました。

そしてそれを楽しく取り組み続けたり、あるいは
強制して叩き込まれる環境を作るには、どうやっているのだろう?と。

そんな環境を自分にも作れるかな?

なんてことも考えてみるわけです。

もしかしたら自分にもできるかも!

なんて勘違いをして、あれこれやり始めて、

結局は続かなかった・・・

ということが大人になってから山ほどあります(<おいおい)。

でも、こんな私でも、
ごくたまにうまくいくこともありまして、

たとえば、今書いているこの「天才のヒント」だったり、
仕事としてやっている講師業だったり、
講師として伝えているマインドマップや呼吸法もそうですな。

他の人と比べて優れているかどうかわかりませんが、
少なくても日々経験時間や回数を積み重ね続けております。

できている方だけを見て「すごいですね」と
言ってくださる人がいますが(ありがとうございます)、

その裏には、成せなかった夢の残骸のようなモノが
いろいろ転がっているわけです・・・

これをお読みのあなたには、
誰かの才能に憧れた経験はありますか?

それを自分のモノにしようと考えたことはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「誰かの才能に憧れたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?