コラム

2015年8月3日 08:34

呼吸すること

ココロを守る安全装置

今日の言葉 #2722

「ココロとカラダを守る安全装置はありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

毎日の散歩だったり、カラオケで大声を出してみたり、
お風呂で好きな入浴剤を使ってみたり・・・

いわゆる「ストレス発散」だったり、リラックスだったり、
ココロやカラダを守るためにすることってありますよね。

どんな時に、ココロやカラダを守る安全装置が発動しますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

一昨日、実家で燻製を作っていました。

うちの父親が作った燻製器を使いました。

燻製器といっても、構造はシンプルであります。

四角い一斗缶に、いくつか空気穴をあけまして、

缶の中に材料をのせる網棚を付けまして、

缶のふたの部分に温度計を刺すだけであります。

缶の底に木材チップをひきまして、

網棚にタマゴやチーズなどの材料をのせて、

フタをして、カセットコンロにのせれば準備OKです。

あとは、温度計を見ながらカセットコンロの火を入れたり
消したりして1~2時間で出来上がりです。

思ったよりシンプルな仕組みで出来るのだなと。

火を入れているときは、カセットコンロの上に
一斗缶が乗っている状態です。

冬の鍋の代わりに、缶が乗っているのは少し不思議な光景ですな(笑)。

温度計を見ながらカセットコンロの火力のつまみを調整するのですが、
あるとき火が着かなくなりまして・・・

ボンベの残量はあるのに、なんでだろう?と思って調べてみたところ

カセットコンロ自体が少し熱くなっていまして、
コンロの内部にある圧力弁の安全装置がロックされて、
ガスが出ないようになっていました。

どうやら温度が上がってボンベの内圧が高まると
自動的にロックされる仕組みのようです。

ボンベの圧力が高まって爆発しないようにするための仕組みです。

夏の昼下がりだったので、ボンベが熱くなったようでした。

調べてみますと、コンロの内側に安全装置の解除レバーがありまして、
コンロを冷やしてからそれを押すと、再び着火できるようになりました。

ガスコンロにそんな仕組みがあるなんて知りませんでした。

うまくできていますな。

昨日の天才のヒントでため息の話をしました。

【ヒント】ため息をつく (15/8/2)

PC版>http://ainest.com/ach/pc150802

携帯版>http://ainest.com/ach/mb150802

今日はその話の続きでして・・・

・・・前振りが長くなりましたね(汗)

なんでガスコンロの話をしたのかというと、

ため息は、ガスコンロの安全装置に似ているからです。

カラダに溜まったプレッシャーやストレス、疲労感などで、
ココロが暴発してしまわないようにする安全装置が、

「ため息」

であります。

ちょっと、マニアックな話になるのですが・・・
(がんばってついてきてください。)

おなかに手を当てて、ハァーとため息をついてみてください。

おなかが凹むのが感じられるはずです。

呼吸には「胸式呼吸」と「腹式呼吸」があるのですが、
ため息をつくと自然とおなかでする「腹式呼吸」になります。

腹式呼吸をすると、体内で肺と消化器の仕切りとなっている
横隔膜が上下します。

横隔膜が上下すると、みぞおちの下あたりにある
太陽神経叢(たいようしんけいそう)という自律神経を刺激します。

この太陽神経叢が刺激されるとココロとカラダの興奮状態が
抑えられて、リラックスのスイッチがONになります。

つまり、ため息をつくだけで自ずとリラックスできるわけです。

ため息をつきたくなるような場面を想像してみてください。

たいてい、不安や緊張感があったり、
疲労が蓄積しているときではないでしょうか。

それらのプレッシャーから心身を解放するために、
カラダが発しているのがため息なのです。

ため息には、他にもプラスの効果があります。

深い呼吸をするので、血流量が増加して、
酸素が全身や脳に行き渡りやすくなります。

それによって疲労を軽減し、ネガティブな感情を
受け流しやすくすることができます。

・・・というわけで、

普段どちらかというと悪者というか、ネガティブに語られがちな
「ため息」について、プラスの面をお伝えしました。

実は、このシリーズまだ続きます(笑)。

明日は「積極的なため息」について話をします。

よかったらお付き合い下さい。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ココロとカラダを守る安全装置はありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?