コラム

2015年7月25日 09:32

天才への第一歩

憧れていたこと

今日の言葉 #2713

「憧れが目の前に現われたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

ずっと遠い存在だと思って憧れていた人や場所が、

ある時に目の前に現われることってありますよね。

これまで、どんな憧れが目の前に現われたことがありますか?

どうやってそれのチャンスを手に入れましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

5年くらい前から、何度も行ったり来たりを
繰り返しているのですが、

うちの会社は、タテマエでは「株式会社」になっていますが、
どちらかというと私の個人商店に近いところがあります。

仕事自体はスタッフや外部の方と協力して進めています。

しかし「仕事を創る仕事」は、私1人でやっているんですよね・・・

これを私のアタマの中では「倉橋商店」と呼んでおりまして、

このまま倉橋商店で行くのか、

それとも、会社らしく「チームで仕事を創る」ことができる
組織にするか、

倉橋商店のままだと、正直言って気楽です。

自分の好きなことに取組みやすいですし、
ストレスも少なくて済みます。

それなりに事業も継続していくことができます。

しかし、自分が手を動かせる範囲が、事業の枠になりますので、
自ずと限界がすぐにきてしまいます。

自分が倒れたら終わり、というリスクもありますし、

なによりも、優秀な人たちが周りにいるのに、
その人の能力を引き出すことができていない自分に
もどかしさを感じることがあります。

なんとか「脱・倉橋商店」をしたい、

でも実際にやろうとすると、めんどくさいことも多い(笑)。

脱・倉橋商店にチャレンジしては、失敗して
倉橋商店に戻ってくる・・・

・・・ということをここ5年ぐらい繰り返していました。

自分の中で、1つ目標というか、憧れていた存在がありまして、

それが「ほぼ日刊イトイ新聞」という有名なWebサイトを
運営されている、東京糸井重里事務所でした。

◆ほぼ日刊イトイ新聞
http://www.1101.com/

コピーライターの糸井重里さんが代表をされている会社です。

社名に本人の名前が入っているので、個人商店かと思いきや
60名のスタッフを抱え、株式上場も検討しているとのこと。

「チームで仕事を創る」

という組織になっているわけです。

いったいどうやって運営しているんだろう・・・と興味津々で
毎日のようにWebサイトを覗いていまして、

最初は興味本位だったのが、いつの間にか憧れになってしまい、

「いつか、この目でオフィスを覗いてみたい」

と思うようになっていました。

とはいえ、人の会社にふらりと入るわけにもいかず(<そりゃそうだ)、
憧れを抱えたまま、もんもんと過ごしてしました。

ところが、先月に参加したある講演会で、たまたま隣の隣に
座った人が、東京糸井重里事務所の山崎さんという方でして、

名刺交換をして、お礼状を送ったところ、
お返事のメールをいただきました。

その後、何度かメールでやりとりをする中で
「よかったら来ませんか?」とお誘いを頂きまして、

これはいわゆる社交辞令かもしれないと思ったのですが、
このチャンスを逃すわけにはいかない!と(笑)

「ぜひ、お願いします」と愚直にお願いしたところ、
社内の様子を見せていただけることになりました。

というわけで一昨日、うちのスタッフを連れて
表参道にあるオフィスに行っていました。

ホントにこの日は一日中ドキドキしていました^^。

表向きはオフィスビルですが、セキュリティのかかった
入口から一歩入ると、そこは「森の中」でしたね。

木の香りが漂ってきて、穏やかな空気が流れていました。

本当にステキな空間でしたね。

スタッフの方の仕事場にもお邪魔しました。

1人1人に特注の木の机が割り当てられていて、
これで仕事したらはかどるだろうなぁと思いましたね。

いままでWebサイトの向こう側の世界で、
断片的な情報から「たぶんこんな感じだろう」と
勝手にいろいろ妄想していたのですが、

私の妄想より、はるかに素晴らしい環境でしたね。

山崎さんからいろいろ社内での仕事の進め方について
話を伺いまして、

あと、うちでも以前やっていた社内託児所について
話が盛り上がりまして、

いろんなことを根掘り葉掘り伺うことができました。

やはり「1人1人の能力がうまく引き出せる」体制が
できているのだな・・・と。

脱・倉橋商店に向けて、モヤッとしていたところが
ずいぶんクリアになりました。

いやはや、本当に貴重な時間でしたね。

たまたま講演会で近くの席に座ったというご縁からでしたが、
厚かましくも、多くを学ばせていただくことができました。

山崎さん、ありがとうございました!

その後、アンテナショップの「TOBICHI」と
「TOBICHI2」を案内していただきました。

TOBICHI2では、ほぼ日サイトでもおなじみの
いろんな商品が売っていまして、

ふとそれを見ていて

「天才のヒントの読者プレゼントにしてはどうかな?」

とひらめきました。

お店の人に売れ筋商品を聞きまして、

一番売れているある商品を購入しました。

ちなみに食品です。

暑いこの季節には特にオススメであります。

というわけで、読者プレゼントを用意しました\(^o^)/。

ご愛読いただいているみなさまへ、感謝の恩返しということで。

詳しい内容、応募方法はこちらの動画をご覧下さい。

https://youtu.be/YGrHPMkOlak

締切りは、7月27日(月)までといたします。

9つあるので、応募が9件に満たなければ
全員にお送りします。

10件以上になると抽選になるのでご了承下さい。

ぜひ気軽にご応募いただけると嬉しいです。

たくさんのご応募お待ちしております。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「憧れが目の前に現われたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。