コラム

2015年7月19日 08:37

感情・心意気

自分のいるところ

今日の言葉 #2707

「自分の存在はどこにあるのだろう?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

例えば自分の大好きな人がいて、

その人と顔も性格もそっくりな人が現われたとしたら、

その「そっくりさん」も同様に好きになることが
できるでしょうか。

逆の立場で、自分の「そっくりさん」が現われて、
自分と同様に、周りから愛されてしまった場合はいかがでしょう?

「自分」と「そっくりさん」の違いは
どこにあるのでしょうか。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

一昨日、ラジオ出演の打ち合わせがありまして、

「好きな本はありますか?」

と聞かれたので、近藤史恵さんの「サクリファイス」という
本を紹介しました。

サクリファイスとは、犠牲とか生け贄という意味です。

自転車のプロのロードレースを舞台にしたミステリー小説です。

私はこの小説がきっかけで自転車にはまりました(笑)。

人にあげては、そのたびに買い直しているので、
何度もこの本を買っていますね。

面白い本なので、よかったらどうぞ。

友人を自転車の趣味に巻き込みたい方、
家族に趣味を理解してもらいたい方にもオススメです(笑)。

読んだことはないですが、「サクリファイス」の
マンガ版も出ているそうですね。

・・・というわけで、
一昨日はそんな打ち合わせがあったのですが、

その日、うちに帰るとネットで注文していた
本が届いていまして、

柳田邦男さんの「犠牲(サクリファイス)」でした。

近いタイトルですが、近藤史恵さんの本とは全く別物であります。

先日「マッハの恐怖」を読んで、とても読み応えがあったので
同じ著者の別の本を読んでみようかな・・・と注文していたものでした。

こちらはノンフィクション(実話)でありまして、

著者の息子が自殺を図り、一命を取り留めたのですが、
いわゆる脳死状態になります。

肉体の命が尽きる日を目前にして、臓器提供を行うかどうかの
判断に迫られる話であります。

非常に重たいテーマですので、万人にお勧めとは言えませんが、
私としては、読んで良かった一冊でありました。

私はこの本を読んで、もしかしたら生まれて初めて

「死ぬことそのものが怖い」

と感じました。

これまで、死ぬことに対しての恐れはもちろんありましたが、
どれも「死に付随するものの恐怖」だったように思います。

たとえば、痛みや苦しみを伴うことだったり、

周りに迷惑をかけてしまうことだったり、

子どもの頃に見た「地獄絵図」というあの世だったり・・・

しかし柳田邦男さんの本を読んで、感じられた「恐怖」は、

自分という存在が、この世から消えてしまう怖さ

でありました。

・・・そういえば、過去にそんなことは感じたことが無かったなと。

この本では、脳死状態にある息子の「存在」と、
むしろ生前よりも深い対話をしている父親が描かれています。

その「存在」とは、物言わぬ肉体であったり、彼が書き残した
日記であったり、彼について語る家族や友人達の言葉だったり・・・

この本の中には出てこないですが、よく「人は二度死ぬ」と
言われていまして、

一度目は、命が尽きたとき、

二度目は、全ての人の記憶から自分の存在が消えたとき、

とのこと。

それを聞くたびに、自分の命が尽きてしまえば、
その後のことなんてどうでもいいじゃん・・・と思っていましたが、

この本を読んで、自分の存在が消える怖さを感じました。

人生を歩んでいる中で、ふと

「なんで自分は生きているんだろう」

と疑問に思ったことはないでしょうか。

あるいは大切な人を失って、その喪失感をしばらく
埋められないこともあります。

この本がその解決策になるかどうかはわかりませんが、
ひとつのヒントにはなると思います。

人生の中で今まさにそういった場面に直面している方、
よかったら読んでみて下さい。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「自分の存在はどこにあるのだろう?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。