コラム

2015年7月16日 08:57

天才の思考法

あるべき姿が変わる

今日の言葉 #2704

「あるべき姿が変わったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

例えば、仕事中はネクタイを締めるべきという概念も、
最近はクールビズの影響で、ノーネクタイの職場も増えてきました。

「こうあるべき」

というものが変わってきたこと、

あるいは、自分で変えてみたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

朝っぱらからこんな話で恐縮ですが、
何かの言葉のアタマに

「夜の」

とつけると、なんかちょっと大人な感じになりますよね。

夜のスマートフォン、とか

夜のハチミツ、とか

夜のキッチンハイター、とか・・・

・・・すみません、目の前にあるものを並べてみました(汗)。

先日、「夜のランチ会」という集まりに参加しました。

「ランチ」なのに「夜」ってどういうこと?

・・・と思いまして、何をやっているのかよくわからないまま
言葉の響きの面白さだけで、参加を決めました。

果たして、夜のランチ会とは一体どんな集まりだったのかというと、

集合時間は19:30でして、
場所は、あるチェーンの定食屋さんでした。

集まった人は、それぞれ自分の好きな定食とか丼物を注文し、
ご飯を食べながらいろいろ話をします。

ちなみに私は「ほっけ焼き定食」を頼みました。

食べ終わったら、コーヒーを飲みつつ話を続けて、
20:30になったら解散し、お会計は自分の注文した分を精算します。

まさに「ランチ」でしたね。

時間は1時間、全員ノンアルコール、会計は自分の分を精算

・・・ああ、こういうのも悪くないな、と思いました。

さあ、飲み会だ!と気構えなくてもいいですし、

1時間で終わるので、その後の時間も使えますし、

参加費は1,000円もかかりません。

最近、私も断酒をしているので「よかったら倉橋くんもおいでよ」と
誘われたわけであります。

参加していた人は「飲み会は面倒だけど、ココは気楽だから好き」
という方が多かったです。

「これなら、家に帰って子どもと風呂に入れる」
という男性もいました。

そういえば参加者の半数以上は、女性の方でしたね。

みなさん経営者の方で「夜のランチ会」が終わったら
また仕事に戻るという方もいましたね。

今まで、昼に食べるのが「ランチ」という概念があって、
それはそれで正しいわけですが、

「夜のランチ」もアリだなと考えさせられた出来事でした。

「ランチ」だから「昼」でなければならない

という概念を、一歩外に出てみると、そこには新しい世界が
あったわけです。

「○○」だから「□□」でなければならない

というもので、他にも一歩踏み出せるものがないかなぁ・・・

なんていうのを探している今日この頃であります。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「あるべき姿が変わったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。