コラム

2015年7月14日 09:09

コミュニケーション

態度を変える

今日の言葉 #2702

「人によって接し方や態度を変えたことがありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

子どもの頃に、やさしい先生の前ではそうでもないのに、
厳しい先生の前では、緊張してビシッとしていた・・・

そんな経験はないでしょうか。

目の前にいる人によって、接し方や態度を変えたことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人の家に遊びに行ったところ、リビングの隅に
L字型に曲げられた「腕(うで)」が一本置いてありまして、

手はパーに開いていて、ゴールドの指輪がついていて、

日焼けをしたボディービルダーのような感じで、
腕の太さが私の二倍ぐらいあります。

ただ、全体的な大きさは少し小さめでしたけれど。

触ってみると、プラスチック製でしたが、

プラスチックのテカテカと日焼け具合が
遠目に見みると妙にリアルな感じであります。

「何コレ?」

と聞いたところ、学生時代に作ったものを
最近、実家の納屋で見つけてしまい、

実家の母親から

「気持ち悪いから、処分してよ」

と言われて、捨てるに捨てられず、
引き取って持って帰ってきたそうです。

なんでこんな物を作ったのかというと、

「マッチョは、車線の合流がしやすいのか?」

という疑問を調べるために、美大の学生が中心になって
わざわざ作ったそうであります。

クルマを運転しているときに、脇道から渋滞している本線に
合流する所ってありますよね。

その時に、運転席からマッチョの腕を出すのと、
か細い女性の手を出すのとでは、

合流しやすさに違いはあるのだろうか?

ということをわざわざ調べたそうであります(なんで?)。

幸い、女性は実物の手を使ってもらうことができたのですが、
腕がマッチョな人を手配することができず、

・・・仕方なく自作したとのこと。

大きさが少し小さめなのは、運転席の窓から
それを出せるようにするためだそうです。

「どうだった?」

と聞いたところ、面白いぐらい反応に違いが表われたとのこと。

か細い手だと、微妙な車間しか開けてくれなかったり、
入れるものか!と露骨に間を詰められたりしたそうですが、

マッチョだと、2台分ぐらい車間をしっかり開けてくれることも
あったそうです。

この腕を、運転席のドアに標準装備してもいいんじゃないかと(<いやいや)。

あと、無くしてしまったそうですが、

運転席の窓をあけた状態で、その窓枠の所に腕を置く感じで、
マッチョな腕を固定する装置(?)を作ったところ、

これもそこそこ効果があったそうです。

・・・ただ、これを付けている間は、ずっと窓を開けていないと
いけないので「夏や冬はツライかも」と言っていました。

クルマに乗っている方なら、相手のクルマや運転手によって
運転の仕方を変えた経験がある、という方も多いのではないでしょうか。

いかがなものでしょう?

クルマだけなく、人対人でも、同じようなことってありますよね。

「誰とでも公平に接することができる」

ということは素晴らしいことだと思いますし、

ロコツに人によって態度を使い分ける人には
なんだかなぁと思うこともあります。

しかしながら我が身を振り返ってみて、
誰とでも公平に接することができているのかというと、

・・・残念ながらそんなことはないですね。

2人いる自分の子どもにだって「接し方が違うよなあ」と
自覚することがあります。

決して、どちらかを厚遇するわけではないですけどね。

そのことを「これって親としてどうなんだろう?」と
考えたこともあります。

今は、そういうものだと割り切っております。

たとえ兄弟であっても、違う人間ですからね。

これをお読みのあなたは、人によって接し方を変えたことはありますか?

なぜそんな違いが生まれるのでしょう?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「人によって接し方や態度を変えたことがありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。