コラム

2015年7月12日 08:50

継続力を体得する

人生1万日目

今日の言葉 #2700

「人生1万日目は、いつでしたか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

この世に生を受けてから、1日1日と積み重ねてきたわけですが、
人生10000日目を迎えたときは、いつでしたか?

その時、どんなことをしていましたか?

あなたの周りの大切な人が、人生10000日を迎えるのは
いつでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

日曜日なのにマニアックな話で恐縮ですが、

「日数計算」

が好きでして、ときどき日数計算のWebサイトを見て、
いろんな日数を算出しております。

たとえば「今日から1000日後は、いつになるのか?」とか、

「○月○日のイベントまであと何日あるか?」とか、

簡単に調べることができます。

実際に私の講座の中では、日数計算を使うこともあります。

今は、日数計算のスマホアプリを使って、
100日断酒をやっています。

・・・ちなみにあと23日ですな^^。

この天才のヒントを読んでいる人の中に、
26歳とか、27歳の人がいると思うのですが、

私が日数計算に興味を持ったのは、27歳の時でした。

その時使っていた電子手帳(なつかしい!)に日数計算の
機能が付いていまして、

なんとなく「生まれてから何日たったのだろう?」と思って、
自分の生年月日と、その当日の日付を入れたところ、

なんと!あと数日で人生1万日を達成することがわかりました。

そして人生1万日を迎えた当日、

誰に祝われるわけでもなく
特別なことをすることもなかったですが、

なんとなく「ああ、今日が生まれて1万日目なんだな。」と
いうのをしみじみと思ったことがあります。

27歳4ヶ月と少しで、人生1万日になります。

ちなみに私の場合、2002年10月10日でしたね。

・・・ああ、なつかしい(笑)

「1万日」というと、
果てしなく遠い日数のような感覚がありましたが、

1日1日を積み重ねていくと、
27年と少しで到達できるのだな、と。

1日1日は短くて、あっという間に過ぎていきますが、

それが10000個集まれば、いろんなことが
成せるのではないかな、と。

当時は、そんなことを考えていましたね。

おかげさまで、この天才のヒントも、
毎日コツコツ続いて、今回で2700回目を迎えました。

冒頭のナンバリングを書き換えるとき、27という数字をみて、
27歳当時のことを思い出しました。

今が2700回ということは、これをあと4回繰り返せば、
10000回を越えるということですな。

日数計算のサイトで調べてみたところ、
10000回を迎えるのは、2035年7月7日だそうです。

ちょうど20年後の、うちの会社の創立記念日ですな。

・・・その頃、私はどこで何をやっているんでしょうね(<おいおい!)。

というような感じで、日数計算で遊んでおります。

今日、思い立って何かを始めたとすれば、

10日後は、7月21日(火)

100日後は、10月19日(月)

1000日後は、2018年4月6日(金)

10000日後は、2042年11月26日(水)

となります。

「思い立ったら吉日」と言いますが、
まずは10日を目指して足を一歩前に踏み出してみませんか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「人生1万日目は、いつでしたか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。