コラム

2015年7月8日 09:06

コミュニケーション

言い訳をする

今日の言葉 #2696

「言い訳をしたことがありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

思い通りにうまくいかなかったとき、

あるいは、何かをやらかしてしまったとき、

つい言い訳や言い逃れをしたくなることってありますよね。

これまでどんな言い訳を聞いたことがありますか?

どんな言い訳をしたことがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

ふとアタマに浮かんで、
それがグルグルとまわるような経験はないでしょうか。

何がきっかけになったのか分かりませんが、
先日、散歩をしているときにふと

「ポリスが来たら、はいせんべい。」

という言葉がアタマに浮かんできまして。

一体コレはどこで聞いた言葉なんだろう?

そして、どんな意味なんだろう?

ということがわからず、それがもどかしくて
アタマの中をその言葉がグルグルと回っておりました。

ここ数日、それがアタマに浮かんでは消え、
浮かんでは消えという状態でして、

今朝、目が覚めたときにふと思い出しました!

・・・ああ「じゃりン子チエ」に出てきたセリフだな、と。

「じゃりン子チエ」とは、漫画家のはるき悦巳さんが描いた
大阪の下町を舞台にした物語であります。

子どもの頃、原作の漫画もアニメもよく観てましたね。

主人公のチエちゃんは、ホルモン焼き屋を切り盛りする
小学生の女の子であります。

その父親のテツが、いわゆるダメオヤジなのですが、
彼が言っていたのが、

「ポリスが来たら、はいせんべい。」

だったなと。

どういうシチュエーションの言葉なのかというと、

花札賭博をしているときに、「せんべい」を使って、
あとでお金に換金するわけです。

こうすることによって、いざ警察が踏み込んできても

「これは、せんべいですから、お金は賭けていません。」

と言い逃れができる!という話であります。

そんなバカげた言い逃れが通用するわけない・・・と
それを読んでいた子ども心に思っていましたが、

よくよく考えれば「これは、鉄の玉ですから」で
通用している世界もあるので、あながち無理な話でもないなと。

それはさておき、

人生の中で

「私は、一度も言い逃れ、言い訳をしたことはありません。」

という方は、むしろ少数派ではないでしょうか。

もちろん私もあります。えっへん(<おいおい!)。

言い訳をされた方は、たいてい「言い訳」だと分ってしまう
ものでして・・・

まあ、とやかく言っても仕方ないし、
今回は大目に見ておこうかな。

と、受け入れたフリをすることもあるのではないでしょうか。

人間ですから、言い訳をしたくなることもあると思います。

でも、言い訳がいつも言葉の前に来る人は、
つきあう人がしんどいですよね。

ああ、またかと。

何かしてしまったときには、まず謝る。

そして状況を確認する。

どうしても言い訳したいときは、最後に言う。

同じ言い訳をするにしても、順番を変えるだけで
相手の受取り方はずいぶん変わるわけです。

「言い訳は最後。」

言い訳をする場面が多い方は、ちょっとアタマに
留めておいてはいかがでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「言い訳をしたことがありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?