コラム

2015年7月7日 09:01

やる気アップ

叶えたいこと

今日の言葉 #2695

「叶えたいことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

今日の晩ご飯がカレーライスでありますように・・・

というような、身近な願いごとから、

長きにわたって準備してきたことが、うまくいきますように・・・

というような、積年の願いごとまで、

世の中には、いろんなお願いごとがありますが、
ぜひ「叶えたい!」と考えていることはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

何年か前のことになりますが、

毎朝、出勤で通る道すがらにあるオフィスビルの前に
七夕の笹と短冊が飾られていたことがあります。

横には、小さなテーブルの上に短冊の束とペンも置いてあって

「自由にお書き下さい」

と案内の紙が貼られていました。

自由に書いていいんだ!と思いまして、

「ぜひ、来年もこれを続けてください。」

と短冊に書いて笹に飾っておいたところ、

しばらくして

「ありがとうございます。来年もやります!」

と書かれたポストイットが、私の短冊に貼られていました。

可愛らしいクマの絵が描き添えてあったのを覚えています。

よく見ると私の短冊以外にも、ポストイットが貼ってある
ものがありまして、

そこを通りかかる私のような人と、その会社の担当の人との
ちょっとした伝言板のようになっていました(笑)。

それまでほぼ毎朝、前を通っていましたが、
特に気にならなかったのが、

その一件以来、前を通るたびにそのことを
思い出すようになりましたね。

そういえば、うちの会社でも、会社内ですが
七夕の笹を飾ったことがありました。

http://ainest.com/ach/tanabata2012

社内のみんなで短冊を飾ってみるというのも
面白いものであります。

そもそもなぜ七夕の短冊を吊すのかというと、
江戸時代から始まった習慣だそうでして、

書道で文字を書くのを上達することを願って、
和歌や願いごとを書き始めたのが由来だそうです。

願えばなんでも叶うとは思いませんが、
(やることはきちんとやらないと・・・ね。)

でも、願いごとを紙に書いて、人に見られるように
笹に飾っておくというのは、

お願いごとを叶えやすくするのに役立つんじゃないかな、

・・・なんて思ったりします。

これをお読みのみなさんの中で、今年の七夕で短冊を吊すという人は
おそらく、かなりの少数派ではないかなと思います。

せっかくの七夕ですから、
たとえ手近に短冊を飾る笹がなかったとしても、

自分のお願いごとを短い言葉にまとめて、
ココロの笹に飾っておいてはいかがでしょう。

さらに、その言葉を誰かに言ってみると
より叶いやすくなる・・・かもしれないですね^^。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「叶えたいことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。