コラム

2015年7月5日 09:02

コミュニケーション

言えないこと

今日の言葉 #2693

「言いたいけれど言えないことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

ものすごく言いたいのだけれど、

それを言ってしまうと立場を追われたり、関係性が崩れて
しまうのが怖くて言えないことってありませんか。

一方で、それを平気で言える人もいます。

「言える人」と「言えない人」は何がちがうのでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人とご飯を食べているときに聞いた話なのですが、

あるチェーンの洋服屋さんに買い物に行ったとき、
たまたまセールの時期だったそうです。

こりゃラッキーだなと思い、何点か服を選んで、
レジに並んだとのこと。

そのお店は、店員さんがフレンドリーに話しかけて
くれるのですが、レジで会計の時に

「セールの割引で、お得な買い物をされましたね。」

と言われたとのこと。

確かに、たまたまセールの時期に来て、割引で買えたので
ラッキーだとは思ったけれど・・・

店員さんにそれを言われて、少しモヤッとしたそうであります。

割引狙いで来た、せこい客だと思われたくないと。

それ以来、なんとなくそのお店には行きづらくなったそうです。

私もそのお店を何度か利用したことはありますが、
レジでフレンドリーに話しかけられることがあります。

友人の話を聞く分には、きっと店員さんには悪意は
なかったのだろうなと思います。

ただ、話しかける言葉が欲しかったのだろうなと。

でも、その一言を友達や家族から言われるのはOKだけど、
店員さんからは言われたくないよなぁと(笑)。

世の中には、他の人は言っていいけれど、
「あなたが言ってはマズイだろう・・・」という言葉がありますよね。

立場上、言ってはいけないことだったり、

「どの口がそれを言うんだ!」と言いたくなるような、
自分のことを棚に上げたような話だったり、

「おい!」とツッコミを入れてくれれば自覚できますが、
多くの場合は、スルーされてしまいますので、本人は無自覚のままです。

なので、もしかしたら気付かぬうちに自分もそんなことを
口にしているかもしれないなと思うと、

・・・ちょっと背筋がヒヤッとしますな^^;。

「あなたが言ってはマズイ言葉」もあれば、
逆に「あなただから言っていい言葉」もありますよね。

本や雑誌を読んでいて、とても説得力があったり、
ココロ動かされる感動的な文章に出会うことがあります。

こんなステキな文章を書けるようになりたいなぁ・・・と
思うこともありますが、

同じことをマネして私が書いても、きっと説得力も感動もないの
だろうなと考えると、

「言葉って不平等だな」

と思って、軽く打ちのめされることがありますね。

その人の立場であったり、それまでの行動や実績で、
言える言葉ってずいぶん違うのだなと。

これをお読みのあなたには、

「言いたいけれど言えない言葉」、

あるいは「あなただから言える言葉」はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「言いたいけれど言えないことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。