コラム

2015年7月3日 09:12

コミュニケーション

寝かせているもの

今日の言葉 #2691

「寝かせているものはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

梅酒だったり、発酵食品だったり、
あるいは、アイデアや仕事の企画だったり、

しばらく手をつけないで、そのままにしておくことって
ありますよね。

寝かせているものはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

面白いことを言おうとして、
先に自分がプハッと笑って吹き出してしまった経験はありませんか?

聞く側は、アタマの中が「???」で、
それでも聞いてあげようという姿勢はあるわけですが、

でも、結局どう面白いのかうまく言葉で説明できなくて、
お互いにじれったい気持ちだけ残ってしまう・・・というような。

面白さ、楽しさ、おいしさ、美しさ・・・

そういったココロが大きく動いた出来事、
つまり「感動」を人に伝えることって本当に
難しいなと思う今日この頃であります。

この「天才のヒント」を毎朝書いていていますが、日々が

「感動をうまく伝えられないじれったさ」

との戦いだなと思うことがありますね。

自分の中ではスゴイ、素晴らしいことだと思って書いているのに
書き上げたものを読み返してみると、それほどでもなかったり・・・

書いた自分でも「あれ、これ何が面白かったんだっけ?」と
疑問に思ってしまうこともあります(<おいおい!)。

それで1時間ほどかけて書き上げた原稿を
ボツにしてしまったことは、何度もありますね。

つい先日は、トイレットペーパーを三角折りする男性について
書いて、特に面白くなかったのでボツにしました(涙)。

ボツになった原稿はどうしているのかというと、

そのまま削除して消してしまうのではなく、
「ボツ印」をつけて保存しています。

そしてときおり読み返しています。

ボツにしたものが、たまに復活することがありますね。

あの時はうまく書けなかったけれど、
今ならなんとか伝えられるかも!

・・・というような。

そんなボツとして日の目を見ずに「寝かせている原稿」が
ストックとして手元にあるわけです。

先日お会いしたある小説家の方は、

「ボツにした原稿の数だけ、筆力が上がる」

と言われていましたが、確かにそれはあるかもしれないなと
話を伺っていて思いましたね。

今伝えようとして、がんばったのだけれど
うまく伝えられないことは、

無理して今伝えなくてもいいんじゃないかなと。

今は寝かせて、いずれまた日の目を見る時まで
手元に置いていればいいのかなと。

そんなことを思う今日この頃であります。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「寝かせているものはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。