コラム

2015年6月27日 09:14

視点を変える

見え方が変わる

今日の言葉 #2685

「見え方が変わったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

同じものを見ているはずなのに、昔とは違ったものに
見えることってありますよね。

例えば、昔通っていた幼稚園や小学校に行ってみると
何もかもが小さく見えたり、

昔大好きだったものが、それほど魅力的に見えなかったり、

逆に苦手だったものが、割と好きに感じられたり・・・etc

見え方が変わったことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

中学生の頃からの近視でして、

普段はコンタクトレンズを使っているのですが、
今週はずっと「メガネ」で生活をしておりました。

事務所の近くの住宅街を散歩していまして、
ときどきメガネを外してみますと、まるで別世界に
いるような感覚になりますね。

近視なので、全体がぼやっとして見えるのですが、

この季節ならではの力強い木々の緑

それぞれの家の庭からこぼれ落ちそうな鮮やかな花々、

そしてキラキラと光る雨露が幻想的に見えます。

あと、看板や標識などの文字情報が見えなくなるので、
そういったものに意識を取られないのもいいですな。

ああ、この風景は面白いなぁなんて思って、
スマホで写真を撮ろうとしたのですが・・・

カメラだとピントが合ってしまってうまく撮れないですね(涙)。

いつも歩き慣れた道が、メガネを外すだけで別世界に見えるのが
面白いなと思いました。

2年前の天才のヒントで、

「教育とは、新しいレンズを渡すこと」

という話を書いたことがあります。

【ヒント】生きる世界、見える世界 (13/6/27)

PC版>http://ainest.com/ach/pc130627

携帯版>http://ainest.com/ach/mb130627

何か人に教え伝えるということは、その人が新しい世界を
見るためにお手伝いをしていることなのだなと。

今まで見えなかったものが、見えるようになったり、

今まで見えていたものが、違う形に見えるようになったり、

あるいは、

いままで目の前にあって大きく見えていたものが、
視界から消えて気にならなくなったり・・・

何かを学ぶことによって、目の前の見える世界が
ずいぶんと変わった経験はないでしょうか。

私自身、過去に書いたこの天才のヒントを読み返しますと、
日々学ぶ中で少しずつ、でも長い期間ではかなり
モノの見え方が変わったのだなぁ・・・という実感があります。

同じ場所にいて、同じものを見ているはずなのに、
見えるものは変わるのだなと。

これをお読みのあなたは、最近どんなレンズを手に入れましたか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「見え方が変わったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?