コラム

2015年6月25日 09:02

注意を促す

ボタンの掛け違い

今日の言葉 #2683

「ボタンの掛け違いに気付いたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たいしたことない勘違いだったり、間違いなのだけれど、

それを放置していたがために、大きなトラブルになったり、
元に戻すのに、ものすごく手間がかかった経験はありませんか。

ボタンの掛け違いは、どうして生まれるのでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人と食事に行ったときに話を聞いたのですが、
彼は奥さんから浮気を疑われたことがあるとのこと。

ある時、義理の父親から電話があって

「○○君、もっと娘を大事にしてやってくれないか・・・」

と言われたそうです。

何のことか全くわからず、アタマの中がはてなマーク(?)で
いっぱいだったそうですが、

よくよく話を聞いてみると、どうやら浮気をしているように
思われているということがわかったとのこと。

どうしてそう思われたのか、奥さんに問いただしたところ、
きっかけは一枚の名刺でした。

スーツの内ポケットに女性の名刺が入っていて、
それを見て「もしかしたら」と思ったそうです。

彼いわく、その名刺は取引先の人だったそうで、

連絡先をメモするのが面倒だったので、その日はたまたま
名刺をそのまま持ち歩いていたとのこと。

そんな名刺を見られたことすら彼は気付かなかったそうですが、

それがきっかけで「もしかしたら」と思った奥さんからすると、
彼の行動が全て怪しく見えるようになったそうです。

携帯をいじっていたり、残業で帰りが遅くなったり・・・

それまでも普通にやっていたことが、すべて「疑惑の対象」に
なってしまったとのこと。

やがてそれが義理の両親に伝わり、義父からの電話に
つながるわけです。

自分の体験を笑い話のように語る彼に対して、

「大変だったね」とか「ざまーみろ」とか、
散々言いましたけれど(<おいおい!)

奥さんも子どもも知っている仲なので、疑惑の段階で済んで
よかったなと思いました^^。

小さな行き違いや勘違いから、大きなトラブルや行き詰まりに
発展することってありますよね。

「なんでそんなことで・・・」

なんて思ったりするわけですが、
始まりは「ほんのささいなこと」だったりするわけです。

特に全てがうまくいっていて気が大きくなっているとき、

逆にうまくいっていなくて視野が狭くなっているとき、

・・・そんなトラブルのタネが生まれがちであります。

ときどき自分の行動を振り返るだけでも、
そういった「ほんのささいなこと」を回避したり、
暴発する前に訂正したりすることができます。

私にとっては、ここで書いたものを見返したり、
視野が狭くなったときにマインドマップを描いてみたり、
知り合いに話を聞いてもらったりすることで、

「ほんのささいなこと」でも放置していたら大きな
トラブルになっていたことを、回避できたことがありました。

これをお読みのあなたは、そのまま放置していたらいずれ
大きなトラブルになったかもしれないことを、

未然に気付いて防いだ経験はありますか?

あるいは気付けなくて、後で「なんでそんなことで・・・」
と思った経験はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ボタンの掛け違いに気付いたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。