コラム

2015年6月24日 09:07

感情・心意気

年齢に思うこと

今日の言葉 #2682

「年齢を重ねて思うことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

過去を振り返ってみると、その年々にいろんな思い出が
ありますよね。

特に、20歳、30歳など端数のないキリのいい数字の時には、
思い入れ深い感覚をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

年齢を重ねて思うことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

まだ1ヶ月も経っていないですが、先日40歳を迎えました。

40になってよかったことの一つに

「自分の年齢が言いやすくなった」

ということがあります。

これは私の個人的なしがらみ(?)ですが、

30代の頃は、年齢的に中途半端な気がしていました。

そんなに若くもないし、成熟もしていない・・・というような。

子どもでもない、大人でもない、思春期の頃の不安定感に
似ていますね。

・・・「第二の思春期」と言ったところでしょうか(笑)。

なので、30代の頃は自分から積極的に年齢の話をすることはなかったですし、
できるだけその話題には触れないようにしてきました。

もちろん、聞かれたら正直に答えましたけど。

関係ないですけど、年齢の話題になって

「いくつに見えます?」

と聞かれるのって、めんどくさいですよね。

その人の見た目よりも「何歳って言って欲しいのだろう?この人」と
考えないといけないですから。


40になって、こういうことも少し言いやすくなりました^^。

それはさておき、

世間では「四十にして惑わず」なんて言われていまして、
果たして年相応になっているのか疑問ではありますが、

未だ日々戸惑いながらも40歳になることができました^^。

年齢の大台を超えるとき、人それぞれの感慨が
あるのではないでしょうか。

たとえばハタチになれば成人式という大きなイベントがありますが、

30歳になったり、40歳になったり、50歳になったり、

60歳で還暦、70歳で古希がありますね。

それぞれの年齢を迎えたとき、どんな感覚があったでしょうか。

ちなみに私の場合、30歳を迎えた当時は
不安しかなかったですね。

こんな何もできない人間が30歳になっていいのだろうか?と。

そして40歳を迎えて・・・というか、30代が終わって
今は正直「ホッとして」います(笑)。

ちなみに、この天才のヒントを始めたのが32歳の時でした。

これがあと、何年続くのかはわかりませんが、
もし10年続いて、50歳を迎えたとき、

一体どんなことを書いているんだろうな?と思いまして、

1つのマイルストーンとして、40歳になった雑感を
書いてみました。

10年後、振り返ってこれを読んだとき、

「40の青二才のクセに、偉そうなことを言ってるな俺」

なんて思うのかもしれませんね。(どうだろう?)

これをお読みのあなたは、年齢の大台を迎えたとき
どんな感覚がありましたか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「年齢を重ねて思うことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。