コラム

2015年6月22日 09:07

コミュニケーション

口が滑る

今日の言葉 #2680

「口が滑ってしまったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

それは言ってはいけないとわかっていることを
つい言ってしまったり、

あるいは言ってしまってから「まずい!」と
気がついたり、

自分がそれを言ってしまうこともあれば、

相手がそれを言ってしまって、なんとなく気まずい
想いをしていることに気付くこともありますよね。

口が滑ってしまった後、どんな対応をされていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

思っていることと違うことが言葉に出てしまうことは
ありませんか?

たとえば学校で先生を呼ぶときに、なぜか

「お母さん!」

と呼んでしまったり。

数年前、ある大学で授業をしていたときのことなのですが、

その大学の最寄りまで公共バスで向かいまして、
停留所で降りるときに、運転手さんへ

「ありがとうございます」

というつもりが、なぜか

「ごちそうさまでした」

と言ってしまい、恥ずかしい想いをしたことがあります(汗)。

運転手さんがきょとんとしているので、私も言い間違いに気付き、
あわてて

「いやその・・・ありがとうございました。」

と、小さな声で訂正して、そそくさとバスを降りました。

私の後ろに何人か学生が並んでいて、もしかしたら私の講義の
生徒もいたのかもしれませんが、

振り向く余裕もなく、とっとと講師控え室に逃げ込みましたね。

あと、言ってはいけない一言を言ってしまうこともありますね。

「つい口が滑って」と言い訳するには、
言われた側からすれば軽すぎるかもしれませんが、

話の流れで、言ってしまった後に

ああ、まずいことを言ってしまった、
相手を傷つけてしまったかもしれない、どうしよう・・・

・・・と気付いて、焦った経験はないでしょうか。

その場で怒ってくれたり、逆に笑い飛ばしてもらえれば
お詫びのしようもあるのですが、

何事もなかったかのように話が流れてしまうと、
わざわざ蒸し返してお詫びするのもさらに失礼な気もしますし、

一体どうしたものかと、アタマの中でグルグル回ってしまって、
結局、その後に1人になったときにもモンモンと悩み続けたりするわけです。

そうなった場合、言ってしまった側にできることは2つだけです。

相手に「あんなことを言ってしまってゴメンナサイ」と謝罪するか、

ココロの中でお詫びをして、自分の中で決着を付けるか、

そのどちらかしかありません。

相手の性格や、自分との関係性もありますので、
どちらを選ぶのが正しいというわけではありません。

ただ私の経験上「あの時、あんなことを言ってゴメンナサイ」と
言われて、その後こじれたり、モヤモヤしたことはないですね。

逆に自分が謝ったとき、相手がどう感じたのかはわかりませんが、
それが原因で疎遠になることはなかったように思います(どうだろう?)。

これをお読みのあなたは、口が滑ってしまったとき、
どのようにされていますでしょうか。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「口が滑ってしまったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?