コラム

2015年6月20日 09:21

天才への第一歩

受け入れたこと、受け入れられなかったこと

今日の言葉 #2678

「アドバイスを受け入れたこと、受け入れられなかったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

相手の言っていることが正しくて、ありがたいアドバイスだと
わかっているけれど・・・

・・・素直に受け入れられなかった経験はないでしょうか。

あるいは、しぶしぶ受け入れたけれど、
ココロにモヤモヤが残ったり。

アドバイスを受け入れたこと、
受け入れられなかったことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

どんなきっかけでそんな話になったのか
忘れてしまいましたが、

先日、講師向けの講座で

「講師は、仕事と人格が一致しやすい」

という話をしました。

どういうことかというと、

仕事の評価が、自分自身の評価だと勘違いしやすい

ということであります。

仕事が素晴らしいと言われると、
自分自身も素晴らしい人間であるような気がしたり、

逆に、仕事で低い評価を受けると、
自分自身もダメ人間であるような気がしたり・・・

みなさんの周りにもいないでしょうか?

良い仕事をして、自分が良い人間であるように勘違いしてしまうのは
まだカワイイ方だと思うのですが、

仕事上のミスを指摘されただけなのに、まるで人格を否定されたかのように
烈火のごとく激しく反論したり、

あるいは自らを否定して深い谷へ落ち込んでしまうような人。

講師業というのは、人前で自分をさらすような仕事ですので、
仕事と人格が一致しやすいですね。

・・・というか、私自身がそうでした(笑)。

受講生からのちょっとしたミスの指摘に冷静さを失いそうになったり、

アンケートのメッセージを読んで、天にも昇る気持ちになったり、
地面にたたきつけられた気になったり・・・

そんなことがちょくちょくありました(汗)。

当時は、書いてもらったアンケートを読むことに
とても勇気が必要でしたね。

講座の後、気力が十分でないときは、

「今日は疲れているから、明日読もう。」

と、読むのが怖くて先送りにしてしまったことがあります。

そんな私も、講師業を続ける中で、

「仕事の評価と、自分の評価は別物である」

ということが、少しずつ理解できるようになりました。

嬉しいメッセージを頂いたときは、天にも昇る気持ちになるのは
相変わらずですが(笑)、

ミスを指摘されたときなどは、
以前よりも冷静に向き合えるようになりました。

ということを経験値として積み重ねてきまして、

自分ではわかっているけれど、
うまく人に説明できない・・・

という状態でした。

あるとき、システムエンジニア向けの「Team Geek」という本を
読んだときに、これだ!という一節に出会いまして、

そこには、こんな言葉が書かれていました。

「君は君の書いたコードではない。

大事なことだから何度でも言うが、君は君の書いたコードではない。」

自分の書いたコード(プログラム)のミスや改善点が
指摘されたからといって、あなたの人格が否定されているわけじゃないよ

という言葉であります。

指摘やアドバイスを受けて、ショックに打ちひしがれている時に、

「あの人は、あなたのためを思っていってくれているのよ」

なんて慰められても、なかなか立ち直れなかったり、

「私のためを思って、わざわざ言ってくれている」

とアタマでは理解できても、ココロでは納得できなかったり、

・・・そんな経験はないでしょうか?

偉そうなことを言っていますが、正直言うと私もたまにあります(<おいおい!)。

でも、そんな時に

「君は君の書いたコードではない。」

という言葉がアタマに浮かんでくると、
ふっとココロがラクになって、アドバイスを受け入れやすくなります。

よかったら試してみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「アドバイスを受け入れたこと、受け入れられなかったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。