コラム

2015年6月17日 09:05

視点を変える

見渡したこと

今日の言葉 #2675

「広い視野で見渡したことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

目の前のことだけに意識を向けて、
一点に集中しているときもあれば、

広い視野で全体の動きやあり方を見渡して
いることもありますよね。

どんな時に広い視野で見渡していることがありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

5年ほど前の話なのですが、

まだ東京に住んでいた頃、
当時、夫婦でお世話になっていた美容師さんがいました。

美容室に行くと、髪を切ってもらって、頭を洗ってもらって、
最後に髪型を整えてもらうわけですが、

美容室で整えてもらうと、それなりにきまるのに、
翌朝、自分でやると同じ髪型に再現できないんですよね・・・

使っている整髪料が違うのか、
それとも一晩で髪が伸びてしまうからか(<いやいや)。

どうやっても再現できないので、
いつもモヤモヤした感覚がありました。

そのことを美容師さんに相談したところ

「髪型を整えるときに、頭ばかり見ているんじゃないですか?

顔全体を見ながらやると、整いますよ。」

というアドバイスを頂きまして・・・

翌朝、言われたとおりにやってみると、
それなりに再現できて「こういうことか」と納得しました。

その部分だけを見ていてはダメなのだなと。

そういえば、社会人になったばかりの頃、

自分では正しいことをやっているつもりなのに、
上司によくおこられていました。

「倉橋くんは、周りが見えていない」と。

当時は、自分の何が悪いのかもわからず、
きっと上司の性格の問題なのだろうと思っていました(笑)。

自分が、当時の上司と同じぐらい、あるいはそれ以上の年齢になって、
ようやく、その頃言われていた真意が理解できるようになりました。

・・・当時のことを思い出すと、ホント恥ずかしいですな(汗)。

そんな私も、おかげさまで先月40歳になりまして、

いいかげん、もっと周りが見えていないとイカンなと思いつつも、
ときどき目の前のことしか見えなくなっていたりして、

周りのみなさんに、あたたかい手助けや助言を頂きながら
なんとか、かんとかやっております^^。

一昨日から3連休をいただきまして、
和歌山のある宿に滞在しています。

ここでずっと考えているのが、

「40代という10年間を、どう過ごすか?」

ということであります。

昨夜も、部屋の囲炉裏に炭をくべながら、
そのことをぼんやりと考えておりました。

目先の仕事やいろんな役割を離れて、
じっくり広い視野で40代全体を見渡したいなと。

おかげさまで、この先10年で自分のやりたいことが
ずいぶんと見えてきました。

広い視野でモノゴトが見えていると、自信を持って
一歩を踏み出すことができますね。

これをお読みのあなたは、
何かを「広い視野で見渡した」経験はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「広い視野で見渡したことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。