コラム

2015年6月12日 08:45

コミュニケーション

空気の色

今日の言葉 #2670

「何色の空気ですか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

空気自体は透明ですが、その場によって

「独特の色」

を感じることがありますよね。

清々しい色の空気だったり、

濁った重い空気だったり、

普段、生活や仕事をしているところの空気は何色ですか?

何色のところで生活をしたいですか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨夜は動画教材の収録をおこなっていまして、
その中で

「愛する呼吸」

という呼吸法について説明をしておりました。

この呼吸法は、JALの元キャビンアテンダントの方から
伺ったとっておきの方法であります。

これを使えば、初対面の人でも緊張感少なく話ができますし、
仲のいい人とは、もっと仲良くなれます。

どうやって、やるのかというと、

最初は、一人で部屋にいて、後からその部屋に誰かがやってくる、
というシチュエーションがいいと思います。

たとえば、

これから家族が帰ってくるとか、

部屋に友達が遊びに来るとか、

お店にお客様がやって来るとか、

病院に患者が診察を受けに来るとか、

舞台の開場前とか、

私のような講師業であれば、

「もうすぐ教室が開いて、受講生がやってくる」

というようなシチュエーションで使えます。

やり方はとってもシンプルでして・・・

自分の吐く息を桃色(ピンク色)に
イメージして、その桃色の空気で今いる部屋を満たします。

実際には何もないですが、
イメージの世界では、部屋中が桃色の空気で充満しています。

その部屋にやって来た人とは、すぐに仲良くなれます。

初対面でもなぜか緊張感が少なくて済みますし、
元々仲の良い間柄であれば、もっと仲良くなれます。

良かったら試してみてください。

私自身、講師として駆け出しの頃は、講座の前にこの「愛する呼吸」を
やって緊張感を和らげていました。

要は「まず自分から相手に愛を伝えよう」という
自分の気持ちの問題なのですが、

単に「気のせい」の一言だけでは片付けられないぐらい
私はこの呼吸法に助けられました^^。

これを教えてくれたJALの元キャビンアテンダントの女性は、

搭乗したときに、あらかじめ機内を桃色の空気で満たしておくと、
その日のお客様とは、よりスムーズにコミュニケーションがとれたそうです。

その後彼女は、研修担当に抜擢されまして、後輩の指導を行ったそうですが、
指導する前の研修室も桃色の空気で満たしていたそうです。

そうすると、指導がスムーズに行えたとのこと。

その後独立して、当時の仲間と一緒にお店を出して、今では都内の一等地で
リフレクソロジーのお店を経営されています。

お店を開けるときも、桃色の空気で店内を満たしているとのこと。

そのおかげかどうかわかりませんが、
従業員の方やお客様との関係も良好だそうです。

実は、彼女からこのやり方は聞いていたのですが、
その名前を聞いていなかったので、

私が勝手に「愛する呼吸」と名前を付けてしまいました(<おいおい!)。

「愛されたいなら、まず愛せよ」

という言葉がありますが、この愛する呼吸はまさに

「まず自分から相手を愛する」

ということ実践する呼吸法だなと思いました。

よかったら、使ってみてください。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「何色の空気ですか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。