コラム

2015年6月8日 08:59

学び方を学ぶ

わからないもの

今日の言葉 #2666

「目の前にわからないものがあったとき、どうしますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

目の前に得体の知れないものがあったり、

「コレ何に使うんだろう?」というものがあったとき・・・

周りの人に聞いてみたり、

気にはなるけど、胸にしまっておいたり、

最近でしたら、スマホで検索なんていうこともあるかも
しれませんね。

目の前にわからないものがあったときは、どうしていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日は子ども達を連れて映画に行きまして、

その後に京都タワーに行ったり、駅ビルを散策したり、
京都駅周辺をブラブラしていました。

5歳の息子は、「何コレ」ブームのようでして、

何か目新しいものを見つけるたびに

「何コレ?」

と聞いてきます。

京都タワーの展望室にある「望遠鏡」を指さして
「何コレ?」と聞かれたときは、

懐かしいなぁ・・・と思いましたね。

昔よく観光地などに置いてあった100円玉を入れて見る望遠鏡です。
(京都タワーのものは無料になっていました。)

「こうやって中を覗くと、遠くのものが近くに見えるんだよ」

と説明すると、使い方を理解したようで、
飽きもせずにずっと眺めてました。

望遠鏡など、用途がハッキリしているものだと
説明がラクなのですが、

駅にある芸術的な巨大オブジェなどだと

「何コレ?」

と聞かれても、うまく答えられないことがありましたね。

「目立つから、待ち合わせに便利なんだよ。」

と本来の目的(?)とは違うテキトーな答えをしてしまったり、

説明文があれば、それを読んであげて、
私が「なるほどー」と思ったり、

くねくねとした鉄のカタマリなど、
むしろ大人の私が「何コレ?」と聞きたかったですな(笑)。

それはさておき、

子どもから「何コレ?」「なんで?」を聞かれ続けるのは、
大人になるための大事な成長のステップであります。

テキトーな答えをする大人に負けず、頑張って自分の疑問を
周りにぶつけ続けて欲しいですな(<おいおい!)

大人にだって「何コレ?」「なんで?」と口にすることが
増える時期がありまして、

講師業をやっていると、受講されている方からよく聞かれますし、

逆に私が一受講生として講習に参加するときも、

「これは何ですか?」「どうしてですか?」

というのをよく聞いたりします。

そういえば先日、動画の勉強会に行ったときは、見慣れない器機を
目にするたびに「何コレ?」を連発してましたね^^。

日本を代表する言語学者として有名な金田一京助さんは、
アイヌ語を学ぶとき、こんなことをされたエピソードが残っています。

彼は最初、アイヌ語が全くわからなかったそうです。

そこで、意味不明な絵を描き、アイヌの人に見せることで

「何コレ?」

という言葉を学んだとのこと。

その言葉さえわかれば、あとは、そこら中のものを指さして
「何コレ?」「何コレ?」と聞けば、語彙を増やすことができるわけです。

人は誰でも公平に年齢を重ねるものでありますが、

「アタマの若さ」

というのは、人によってずいぶん違いますよね。

アタマの若さの1つに、「何コレ?」と周りに聞く機会が
どれだけあるのか、

ということがあるのではないでしょうか?

全てをわかったつもりになってしまったり、

聞きたいことがあっても、恥ずかしいからと
好奇心を封殺してしまったら、

それ以上、アタマが働かなくなってしまいますからね。

これをお読みのあなたは、最近、周りの人に
「何コレ?」と聞いたことはありますか。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「目の前にわからないものがあったとき、どうしますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?