コラム

2015年6月5日 09:06

学び方を学ぶ

覚えたいこと

今日の言葉 #2663

「覚えたくてもアタマに入ってこないことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

試験前などに、必死になって覚えようとしているのに、
なかなかアタマに入ってこないことってありますよね。

一方で、好きなアイドルのこととか、趣味の専門用語などは、
特に覚えようとしなくても、いつの間にか覚えていたりします。

「覚えたくても、なかなかアタマに入ってこないこと」

「覚えようとしなくても、どんどんアタマに入ってくること」

この2つの違いは、どんなところにあるのでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

大学時代のことですが、簿記の勉強をしたことがあります。

簿記というのは、平たく言えば「会社の家計簿の付け方」ですな。

子どもの頃につけた「おこづかい帳」の会社版だと
思ってもらえれば、ほぼ間違いないかと。

・・・当時、そんな説明を友人から受けまして、

「おこづかい帳・・・それなら簡単そうだよな。」

という理由で簿記の資格にチャレンジしました(<おいおい!)。

「さー、やるぞー!」と気合いを入れてテキストを
開いたのですが、内容がチンプンカンプンでしたね(笑)。

聞き慣れない呪文のような言葉が次々と出てくるのです。

貸借対照表とか、減価償却とか、振替伝票とか・・・

イメージができないので、とにかく無理矢理アタマに詰め込んで

覚えては忘れ、覚えては忘れ・・・の繰り返しで

なんとかアタマに刷り込んでいきましたね。

結局、半年ぐらいかけて簿記3級と2級の資格をとったのですが、

資格を取った後、特に何もしなかったら内容をほとんど
忘れてしまいまして、

「貸し方」と「借り方」って、
どっちが右で、どっちが左だったっけな?とか、

「資本」と「資産」の違いって何かな?とか、

そんな基本的なことすら、わからなくなっていました(笑)。

・・・あれから20年以上が経ちまして

つい先日、うちの会社は決算を迎えたのですが、帳簿を見れば、
すぐにそこに書いてある意味がわかります。

おそらく会社の帳簿に関わったことがある方、
あるいは経営者であれば、わざわざ簿記の勉強をしていなくても
必要な部分は読み取ったり理解できるのではないでしょうか。

一般的には「若いアタマの方が記憶力が良い」と言われているのに、

若かった学生時代は苦労して覚えても、すぐに忘れてしまい、

今では特に覚えようとしなくても、当たり前のように
吸収できるのが不思議ですな。

なかなか覚えられなかったり、記憶が書き換えられたり、
挙げ句の果てに忘れてしまったりするのは、

多くの場合、アタマが悪いからではなく、
そうすることが「自分にとって都合が良い」からであります。

「試験勉強で、覚えたいことが覚えられないんです・・・」

という相談をよくいただきますが、
なんで覚えられないかというと、

試験があるからイヤだけど仕方なく覚えないといけない

それを覚えることが「自分にとって都合のいいこと」と
アタマが認識していないからではないでしょうか。

例えば大学で、同じ専門の授業を受けていても、
高卒上がりの若い学生と、社会人になった経験のある学生では、

社会人になった経験のある学生の方が、すらすらと
いろんなことを覚えていきます。

きっと「自分にとって都合のいいこと」とアタマが
認識しやすいからでしょうね。

一般的に「若い方が記憶力がいい」と言われていますが、

年齢にかかわらず、「自分にとって都合がいい」とアタマが
判断したことは、面白いようにアタマに入ってきますね。

私自身、学生の頃はいかにサボるか、つまりアタマを
使わないで済むかということばかり考えていましたが(<おいおい!)、

若き20年前のあの頃よりも、今の方がよっぽど多くのことを
学んでいる実感があります。

「自分にとって都合がいい」とアタマが認識していることが
身の回りに多いからでしょうね。

これをお読みのあなたは、

・覚えようとしなくても、どんどんアタマに入ってくること、

・覚えたくても、なかなかアタマに入ってこないこと

はありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「覚えたくてもアタマに入ってこないことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。