コラム

2015年6月4日 09:35

天才への第一歩

都合の良いこと

今日の言葉 #2662

「ずっと覚えていて、都合の良いことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たとえば仕事で使う専門知識だったり、人の顔と名前だったり

わざわざ専門書や辞書、ネット、あるいは人からもらった
名刺に頼らずとも、

思い出せるようになっていて良かったことってありますよね。

最近、覚えていて良かった・・・と実感したことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

最近、デパートやショッピングモールなどで
「駄菓子屋さん」を見かけることが増えました。

かつて駄菓子屋と言えば、住宅地の街角にある
住居を兼ねた店舗でおばちゃんがやっている・・・

そんなイメージがありましたが、

今はコンビニの台頭もあり、街角の駄菓子屋は
ほとんど無くなりましたね。

一方で、デパートやショッピングモールに
わざわざ昭和のレトロな風情を醸し出したお店が
出ているわけです。

「あ!このお菓子、久しぶりに見たよ。」

ついつい懐かしさに惹かれまして、

フラフラとお店に入っては、1個数十円のお菓子を
手にとってしまったりしますな^^。

買うまでは、割と楽しかったりするのですが、

その後がビミョーな気持ちになることが多くありまして・・・

家に持って帰ってから食べればいいのですが、つい待ちきれなくて、
帰りの道すがら食べてしまったりするのですが(笑)

なんというか、平たく言えば

「思っていたほど、おいしくない」

のです。

決して不味いわけではないのだけれど、
自分のアタマの中にある記憶の味と一致しないわけです。

大人になって、舌が肥えてしまったせいなのか、

それとも、昔の味がアタマの中で年月の経過と共に
美化されてしまったせいなのか、

・・・どちらなんでしょうね。

先日、呼吸法の講座の中で

「記憶の中で、食べ物はだんだんおいしくなるよね」

と言われた方がいまして、

我が身を振り返って、まさにその通りだなと感じました。

味という感覚ですら、記憶は自分の都合の良いように
書き換えられてしまうわけです。

記憶のメカニズムで面白いなと思うのは、

覚えたいものであれば、どれだけでもたくさん覚えられる
素晴らしい記憶容量がある一方で、

本人の気付かないうちに、それを自分の都合の良いように
書き換えてしまったり、

時には、忘却の箱に封印してしまったりするわけです。

自分の都合の良いように記憶を書き換えられる人は、

周りの人は、時に戸惑ったり、困ったりすることもありますが、
本人はいたって幸せだったりします(笑)。

一方で「小さな不愉快な出来事」を忘れられずに、
ずっとそれを引きずってしまう人もいます。

なぜかというと、そうすることが「自分に都合がいい」と
アタマが認識しているからでしょうね。

自分にとって無礼だった人を、何度もアタマに引きずり出して、
正義の刃を突き刺してみたり、自分の正しさを主張してみたり、

あるいは悲劇の主人公を演じて、自己憐憫に浸ってみたり、

そうすることが、ある種の「アタマの快楽」につながって
いるからなのでしょう。

一昨日の「天才のヒント」で、

「自分に都合の悪いことを忘れる能力」を高めるには

という話をしました。

【ヒント】都合の悪いこと (15/6/2)

PC版>http://ainest.com/ach/pc150602

携帯版>http://ainest.com/ach/mb150602

あんなこと忘れたい、でも忘れられない都合の悪いこと

ことがあるというのは、実はアタマにとっては

「それを何度も思い出すことが、自分に都合のいいこと」

になっていないでしょうか?

そして、

「ああ、これを何度も思い出すことが、
気持ちいいって、自分のアタマが思っているんだね・・・」

と認識すると、それが軽くなることも往々にしてあるわけです。

ツッパっている若い子に

「そうすることがカッコいいって思っているんだね。へー」

と言うと、恥ずかしくて、それが続けられなくなるのと
同じですな(笑)。

これをお読みのあなたは、早く忘れたいのだけれど、
自分のアタマが

「それを思い出すことが都合がいい、気持ちいい」

と認識していることはありませんか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ずっと覚えていて、都合の良いことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。