コラム

2015年6月2日 08:31

感情・心意気

都合の悪いこと

今日の言葉 #2660

「自分に都合の悪いことを忘れたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

嫌なことをずっと引きずって覚えている人もいれば、

嫌なことはすぐに忘れてしまう人もいますよね。

自分にとって嫌なこと、都合の悪いことを
忘れていた経験はありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人夫婦とお茶をしている時に

「うまいものレーダー」

の話になりまして。

うまいものレーダーとは、

初めて行った土地などで、美味しい飲食店を
探し当てる能力とのこと。

平たく言えば「食べ物に関するカンがいい」という
ことになりますな。

彼(夫)いわく、

「俺のうまいものレーダーは、かなり感度が高いよ」

と自慢げに言っていました。

旅行などで初めて行ったところで、
ふらっと入ったお店でも、まずハズレたことが無いぜ!と。

それを横で聞いていた奥さんが、

「あなたは、都合悪い事をすぐ忘れるだけでしょ・・・」

と、あきれたようにツッコんでいましたね。

彼が「ここにしよう!」と先導して入ったお店が
イマイチだったことは何度かあったそうですが、

本人は、そんなことを憶えちゃいないと(笑)。

まあ、世の中で言われている

「私は、○○の勘がいいのよ。」

という言葉の多くは、

もしかしたら

「都合が悪い事を忘れる能力」

に支えられているのかもしれないですな^^。

・・・それはさておき、

数年前まで、学習法の一環で記憶術について
講座を行っていたことがありました。

受講生として来られる方は、みなさん

「物覚えを良くしたい」

という理由でわざわざ来られるわけですが、

その中で毎回必ずお伝えしていたことの一つに

「忘れるのことも大切な能力なんですよ」

ということがありました。

歳を重ねていくと、いい経験も増えれば、
イヤな経験も増えますよね。

イヤな経験は忘れたいじゃないですか(笑)。

物忘れ上等であります(<おいおい!)。

・・・それはちと大げさですが、

でも自分にとって都合の悪いことを忘れることは、
幸せに生きる上で、大切な能力の一つと言えるでしょう。

周りの人は、時々戸惑ってしまいますけどね^^。

じゃあ、どうすれば「自分に都合の悪いことを忘れる能力」を
磨き高めることができるのでしょうか?

そんなことを知りたい人がいるかな(汗)。

少し長くなったので、続きは明日にしたいと思います。

これをお読みのあなたは、自分に都合が悪いことで
忘れていることはありますか?

・・・って、忘れたことは思い出せないですよね(笑)。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「自分に都合の悪いことを忘れたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。