コラム

2015年5月29日 09:00

天才の生活習慣

始める前にすること

今日の言葉 #2656

「始める前にやっていることはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たとえばスポーツの前の準備体操だったり、

遠足の前の荷物確認だったり、

何かを始めるとき、その前にすることってありますよね。

自分の中で大切にしている「始める前にすること」はありますか?

なぜそれをやるようになりましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

講座などでこの天才のヒントの読者のみなさんと
お会いすることがありますが、

よく聞かれる質問の1つに

「毎朝、どれくらい時間をかけて書いているのですか?」

というものがあります。

日によっても変わりますが、毎回だいたい1時間ぐらいかけて
これを書いています。

どれだけ早くても40分を切ることはまずないですね・・・

ずっと書き続けていて、慣れたら早くなるかというと
そんなこともないですな(笑)。

1時間ずっとパソコンに向かって文字を打っているのか
というと、そうでもなくて、

最初の10分は、マインドマップを描いています。

その日にお伝えしたいことだったり、
話の流れや骨組みをあらかじめ描いています。

お会いした方にこの話をすると
驚かれる方もいるのですが・・・

そのマインドマップを描く10分のうち、
7分ぐらいを、中心のイラストを描くことに費やしています。

中心をじっくり描いていると、だんだんアタマが冴えてきて

「アタマの中で散らばった言葉がつながってくる」

というような感覚がありますね。

中心のイラストをじっくり描いて、だいたいの方向性が
アタマの中で固まってきたら、枝を伸ばして言葉を加えていきます。

いきなり文章を書くのではなく、まずはじっくりと絵を描く時間が
あるというのが、私の中でこれを書くときにプラスになっています

・・・なんというか「アタマの準備体操」みたいなものですね。

実際に講座に来られた方には、天才のヒントの原稿作りの
ために描いたマインドマップをお見せすることもあります。

6月から始まる通信講座や、7月からの通学講座でも
私のノートを紹介する時間を作る予定です。

講座を受けられる機会があれば、よかったら実物をご覧になって下さい。

何かを始めるときに、自分なりの「導入の儀式」というか、
型(かた)を持っていると、スムーズに始めやすいですよね。

たとえば、スポーツ選手が試合前に精神統一をするために
深呼吸をしたり、お気に入りの音楽を聴いたり、

商売をする人が、お店を開ける前に神棚に手を合わせたり、

一日を始めるときに、軽くカラダを動かしたり、

・・・etc

別にやらなくてもいいのだけれど、それをしないと、
何となくその後が「ぎこちなく」なることがある・・・

・・・というような。

これをお読みのあなたは、何かを始めるときに毎回やっている
習慣はありますか?

なぜその習慣を始めましたか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「始める前にやっていることはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?