コラム

2015年5月15日 09:06

天才の生活習慣

ココロの洗濯

今日の言葉 #2642

「ココロの洗濯をしたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たとえば、運動をしてみたり、友達とお茶をしてみたり、
カラオケに行ってみたり・・・

疲れたココロをいやしたり、トゲトゲしたココロのささくれを取ったり
する方法っていろいろありますよね。

普段は、どんなココロの洗濯をしていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

事務所の近くにある箱そばというそば屋さんによく行くのですが、
そこでは、いつも「懐メロ」のBGMがかかっています。

先日は、シブがき隊の「スシ食いねェ」が流れていました。

スシ食いねェと言われつつ、そばを食べている自分が
なんだかシュールに感じましたね。

そば屋で流す音楽としては、どうなのかな・・・と(笑)。

昨日も、同じそば屋に行ったのですが、

聞いたことはあるのだけど、曲名も歌手も思い出せない
音楽が流れていまして、

昨日から今朝にかけて、ずっとアタマの中で
その曲がグルグルとリピートしていました。

どうしても気になりまして・・・

先ほどかすかに覚えている歌詞を手がかりに、
いろいろ検索したところ

八神純子さんの「みずいろの雨」という曲でした。

https://youtu.be/8iBi1jbnl4k

いやはやYoutubeで聞き返したら、更にアタマの中での
グルグルが加速して、絶え間なく流れています^^。

艶っぽい声と印象的な歌詞がいいですな。

以前、ある心理学の専門家から伺ったことがあるのですが、

アタマの中で同じ曲が繰り返されるとき、
「脳は気持ちのいい状態」になっていているそうで、

そこから離れたくないので、同じ曲が何度も
脳内再生されるとのこと。

特に「懐メロ」など、昔の記憶と共に脳の奥に刻み込まれて
いるような曲は、そうなりやすいそうです。

これを逆手にとって、ココロが不安定な時やささくれている時、

自分が元気だった頃、楽しかった頃に流行っていた曲を
聴いてみると、ココロの安定性が少し取り戻せるとのこと。

「手軽にできるココロの洗濯ですよ。」

と言っていました。

確かに、自分にとって懐かしいなと思う曲をふと耳にすると、
なんというか、ココロが動かされる感覚ありますよね。

それにしても、「手軽にできるココロの洗濯」とは、
うまい表現の仕方だなと、感心してすぐにメモをしてしまいました^^。

これをお読みのあなたは、「手軽にできるココロの洗濯」はありますか?

それは、どんなきっかけで始めましたか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「ココロの洗濯をしたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?