コラム

2015年4月23日 09:22

天才の思考法

免罪符になっていること

今日の言葉 #2620

「免罪符はありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

たとえば「甘いものは別腹」とか、

本当は、それはやらない方がいいとわかっているのだけれど

「○○だから仕方ないよね・・・」

と自分を納得させて、ついついやってしまうことはありませんか?

どんなことが、自分の免罪符になっているでしょう。

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

25歳の時に初めて独立開業したのですが、
そのときに悩んだのが

「電話の受付をどうしよう?」

ということでした。

今ほどインターネットの利用が普及していない時代でしたので、
お客様からの問い合わせは、ほぼ電話で来るだろうなと。

でも、自分が外出しているときに、その電話があったら
どうしたらいいだろう?と。

当時は、自宅兼事務所・・・というより、
ワンルームマンションで自室兼事務所だったので、

スタッフを雇用して受付をしてもらう、ということも
ほぼ無理でした。

どうしたものかな?と思いまして、

おそらく同じような状態で、悩んでいる事業主は多いだろう。

きっと何らかの解決策があるに違いない・・・とあれこれ
調べてみたところ、

秘書代行というサービスがあることがわかりました。

平たく言えば、電話の受付など、特定の業務だけ
代行してくれるサービスです。

会社の電話を転送設定にしておけば、プロの受付スタッフが
うちの会社名で電話に出て、応対をしてくれます。

これは便利だなと思いまして、早速申し込みを検討しました。

しかしながら、今でこそ値段がずいぶん下がったようですが、
当時のうちの会社からすれば、月会費がけっこうな価格でありました。

手持ちの資金が少ない中で、電話代行を申し込むべきか、

それとも、電話は自分の携帯に転送設定すべきか、

アレコレ悩みまして・・・

出てきた結論は、

自分で全ての問い合わせに対応する時間を考えてみると、
その時間を代行で買えるのであれば、申し込んでみようと、

だって自分の時間は、何にも代え難い貴重なものだから。

しかもプロが応対してくれるのは、なんかカッコいいなと。

・・・というわけで、実際に申し込んでみました。

お金はかかるけど、これで自分の時間はだいぶ節約できるぞと。

それから数ヶ月、どうだったのかというと、

実際には、ほとんど問い合わせの電話はかかってこず、
せっかくの代行サービスも、ほとんど活用できませんでした。

問い合わせの電話も少なかったので、仕事自体もほとんどなく、
正直なところ、私もヒマでありました。

こんなにヒマなら、代行サービスなんて申し込まないで
自分の携帯に転送設定すればよかったな・・・と。

結局、半年ほどで退会をしたのですが、手持ちの資金を
大きく減らすだけの結果に終わってしまいました(涙)。

これから開業される方からの相談で多い内容の一つに

「どこまでアウトソーシング(外部委託)したらいいですか?」

というものがあります。

中には、

「自分の時間を節約できるのであれば」

という免罪符(?)を元に、なんでもかんでも
アウトソーシングしようとする人もいます。

投じた資金をすぐに回収できるのであれば、
それもアリだと思いますが、

実際のところは、資金繰りが悪化して、事業の寿命を
縮める結果に終わることが多いようですね。

私自身、一度事業をつぶして、フリーターを経て
再び個人事業主として開業したとき、心がけていたのが

アウトソーシングして自分の時間を節約したり、
効率を追求していいのは、

「お客様からの問い合わせや注文が多くなってから」

ということでした。

それまでは、自分の時間を削って、少しでも
事業を長持ちさせようと。

事業が長持ちすれば、いろんな失敗もできますし、
成長のチャンスもつかみやすいですからね。

再び個人事業主として開業して、
しばらくは鳴かず飛ばずでしたが、

おかげさまでなんとか成長のチャンスをつかみまして、

今では、社内で受付のスタッフや、システム担当の
スタッフをまかなえるようになりました。

事業主や会社の代表として活動されている方の中には、
あまり人には言えないけれど、

「自分の時間を節約できるのであれば」

という免罪符というか、誘惑についフラフラと
引き寄せられる人も多いのではないでしょうか。

特に、開業したばかりの頃は、

費用を投じて、自分の時間を節約していいのは、
お客様からの需要が多くなってからであります。

そうしないと、商いするはずが、商いされる側に
なってしまいますからね^^;。

この4月から開業された方も多いと思います。

私も経営者としては、まだまだひよっこのような
ものでありますが、共に頑張りましょうね。

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「免罪符はありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?