コラム

2015年4月11日 09:15

視点を変える

理想を阻むモノ

今日の言葉 #2608

「理想を阻むモノはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分ではやりたいこと、欲しいものがあるのに、

諸事情や、人間関係のしがらみなどがあって、
それが実現できないことってありますよね。

今、理想の実現を阻んでいるモノはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、友人宅で誕生日パーティーをしていた時のことです。

お祝いにスパークリングワインを買ってきてくれた人がいまして。

乾杯の時に、そのワインを開栓したところ、

「ポンッ!」と言って、栓が抜けまして、

その後「カッ」「カッ」とビリヤードの玉のように
天井にぶつかって跳ねまして、

最後に部屋にあった鏡台に「ビシッ」とぶつかって、
鏡が割れてしまいました。

・・・楽しかったその場の雰囲気が、一瞬で冷たく凍りましたね。

さあ、これからお祝いで、料理も並んで、乾杯して
楽しく飲んで食べよう!

というタイミングで、お誕生日様の鏡台を割ってしまったわけです。

しかも、その鏡台はレトロな感じで、見るからに「高そう」なだけではなく、
なんとなく由緒ある年代物という趣がありました。

部屋は、割と今風のおしゃれな感じなのですが、その鏡台だけは、
特別な存在感があって、きっと大事にしているモノなのだろうなと。

単にお金で弁償すれば済む話じゃないかもな・・・と。

ワインを開栓した当人は、明らかに動揺していました。

「ごめんなさい、ごめんなさい」

と顔面蒼白になって、あやまり続けています。

そして、当のお誕生日様本人はどうだったかというと・・・

・・・なぜか、ちょっと嬉しそうな顔で笑っています。

「大丈夫だから気にしないで、乾杯しましょう!」と。

ああ、私たちに気をつかって気丈に振舞ってくれているのだろうな

と思ったら、そうでもなかったようでして。

何となく気まずさがある中で、全員のグラスにワインが注がれまして、
お誕生日様から、こんな乾杯の挨拶がありました。

「実は、この部屋に引っ越してきたときから、
欲しいと思っていたデザインの鏡台がありました。

でも、あの鏡台は夫の祖母の代からの年代物で、捨てるに捨てられず、
かといって鏡台をウチに2台も置けないのでずっとあきらめていました。

この部屋の雰囲気にミスマッチだし、見るたびに
なんとかしたいけど、どうしようもないな・・・とモヤモヤしていました。

今日、あの鏡が割れたのは、新しい鏡台を買っていいという
誕生日のプレゼントだと思っています。」

彼女の嬉しそうな口ぶりや、明るい表情を見ると、

我々のために気をつかって、そう言っているのではなく、
本心で、そう思っているのだな・・・というのが伝わってきました。

おかげで、乾杯の後は更に楽しい雰囲気で盛り上がりましたね。

何かを手放せないせいで、新しいものが手に入らないことって
ありますよね。

家具などのモノもそうですし、仕事や趣味や人間関係でも
同じようなことが言えるでしょう。

「新しいものが手に入るまで、持っておこう」とか、

「新しいものが手にはいるかどうかわからないから、持っておこう」

というように、今までのものにしがみついてしまうと、
本当に欲しい結果が、なかなか手元に来ないことがあります。

昨日の天才のヒントでこんな話をしました。

「捨てるモノ」と「捨てないモノ」

「手放すこと」と「手放さないこと」

どうすれば、その分別ができるのだろう?と。

【ヒント】間違って捨てる (15/4/10)

PC版>http://ainest.com/ach/pc150410

携帯版>http://ainest.com/ach/mb150410

3年後、あるいは1年後でも結構です。

理想の未来をアタマに描いてみましょう。

自分の好きなモノに囲まれて、

自分の好きな人達と過して、

自分の好きなことをやっていて・・・etc

そこには、どんなモノがあって、どんな人たちがいて
そして自分は何をしているでしょう?

今目の前にあって、捨てようか、捨てまいか、

あるいは手放そうか、手放さないか迷っているものは、

自分の理想の未来の中に存在するでしょうか?

存在するなら、それは持ち続けたらいいでしょうし、

もし存在しないのであれば、

「それを持ち続けていることが、理想の実現を阻害している」

とも言えるかもしれないですね。

これをお読みのあなたの身の回りにあるモノは、

理想の未来の中にも存在するモノでしょうか?

それとも、理想の未来を阻むモノでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「理想を阻むモノはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。