コラム

2015年4月5日 09:09

コミュニケーション

少数派のこと

今日の言葉 #2602
 
 
「少数派のことを考えたことはありますか?」
 
 
>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。
 
 
世の中の商品やサービスは、「より多くの人に届ける」という観点から
たいていのものは多数派に合わせたものになっていますよね。
 
それでも最近は、少数派に合わせたモノ作りや、
サービスの展開なども見かけることが増えてきました。
 
 
これまで少数派の人を意識して、何かに取組んだことはありますか?
 
 
 
 
—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

ちょっと前ですが、息子と二人でアスレチックに行きまして、

丸1日めいっぱい遊んでおなかが減りまして、

その帰りに、何か食べて帰ろうということになり、
何がいいか聞いたところ、

「回るお寿司が食べたい!」

とのこと。

よし、それじゃあ行くか!ということで、
男二人で回転寿司に行ってきました。

回ってくる「いくら軍艦」ばかり取ろうとする息子をたしなめつつ、
私も流れてくるお寿司をちょくちょくつまんでおりまして、

しばらくして、なんとなく「違和感」があるような気がしてきました。

何かが違うんだけど、それが何なのかわからない・・・

少しだけモヤモヤしつつ、だけどお寿司はおいしかったので、
息子とあーだこーだ言いながら、食べておりました。

一通り食べ終わって、おなかもいっぱいになって、
「さあお会計」というときに、席を立ちまして、

高い視点で回っているお寿司を見渡したときに、
違和感の原因がわかりました。

お寿司が反時計回り(左回り)で回っているのです。

これまで行った回転寿司は、たいてい時計回り(右回り)だったので
その回り方に違和感があったわけです。

モヤモヤの理由に気がついて、スッキリしました(笑)。

会計の時、レジで店員さんに

「お寿司が反時計回りなんですね。理由はあるのですか?」

と聞いたところ、

「よくお客様から聞かれるのですが、

店長いわく、本当は時計回りにしたかったのだけれど
お店の構造の都合で、反時計回りにしかできなかったそうです。」

とのこと。

やはり、時計回りがスタンダードのようですね。

つづけてこんな話をしてくれました。

「時計回りは、右利きのお客様にとって便利らしいのですが、
左利きのお客様にとっては、少し不便になります。

なので、うちは左利きのお客様が多いんですよ。

1年前に、お店を改装して、時計回りにもできるように
なったのですが、ひいきにしてくれているお客様もいるので、
反時計回りのままにしています。」

面白いなぁと思いましたね。

お寿司の回転の向きを変えるだけで、
来店するお客さんが変わるのだなと。

確かに、ペットボトルのふたも、缶切りも、駅の自動改札も、
ハサミや包丁だって「右利き」の人を想定して作られていますが、

左利きの人に想いを寄せた商品やサービスって、
けっこうニーズがあるんじゃないかな?と。

現代は成熟社会といわれて久しいですが、

利き手に限らず「少数派の人に想いを寄せる」ということについては、
まだ未成熟な部分が多いのではないかなと思います。

自分が提供できることのチャンスって、探せばまだまだ
たくさんあるんじゃないかな、と。

これをお読みのあなたは、少数派の人に想いを寄せたことはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「少数派のことを考えたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。