コラム

2015年4月4日 09:14

感情・心意気

こだわり始めたこと

今日の言葉 #2601

「こだわり始めたことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

昔はそんなこと意識すらしなかったのに、

最近、自分の中でこだわって取組んでいることはありますか?

何がきっかけで、その「こだわり」は始まりましたか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

昨日は、午前中に都内の事務所で少し仕事をしまして、

午後から千葉県の香取神宮に行ってきました。

それにしても昨日はすごい風でして、

成田空港に近い東関東自動車道を通って行ったのですが、

砂嵐の中を走っているような場所がいくつかありましたね。

片道2時間、横風にハンドルを取られそうになりながらも、
なんとか無事到着することができまして、

まずは、持ってきたおみくじを結び置きました。

今年の初詣でひいた「小吉」だったおみくじです。

その後、賽銭箱にお金を入れて、手を合わせました。

今回は、新しく始めた通信教育の事業が、無事に軌道に
乗りましたので、そのお礼参りであります。

「いつもありがとうございます」

としっかりとお礼をしました^^。

お参りの目的も済んだので、おみくじを引こうと思いまして、

巫女さんにお願いして、おみくじの六角柱のじゃらじゃら(?)を
振らせてもらったところ、

なんと「一」が出ました。

これはもしや!と思ったら、見事「大吉」でした\(^o^)/

「益々思うままになります」とのこと。

いやはや、春先から縁起の良いことであります。

きっと今は、いろんなことがめぐりの良いタイミング
なのでしょうね。

ありがたいことです。

さっそく写真を撮って、うちのスタッフや身近な人たちに
写メで自慢・・・じゃなかった「幸せのお裾分け」メールを
送りました(<おいおい!)

これをお読みのあなたにも、吉運のお裾分けが届けば幸いです。

・・・それはさておき、

千葉の香取神宮には、年に数回行っていまして、

大阪のお初天神には、Osaka秘密基地に行くときは
毎朝立ち寄っていまして、

その他の神社やお寺に行く機会もあるのですが、

去年から心がけていることの一つに「賽銭を投げない」
ということがあります。

賽銭箱を見ると、ついつい小銭を投げ入れたくなるのは
日本人の習い性なのかもしれません。

しかし、そこはグッとこらえまして、

賽銭箱にそっと入れるようにしています。

もし私がその神社の神様だったら、

小銭を投げつけられるのは、イヤだろうな・・・なんて思いまして。

少なくても、お金を放り投げて渡されるのは失礼だろうなと。

なので賽銭箱にお金を入れるときは、
そっと置くような感じにしております。

そうすれば御利益がアップしたり、運気が良くなったりする・・・

・・・なんてことは、たぶん無いと思いますが(笑)、

まあ、自分がされて嬉しくないことは、
自分もしないでおこうという、私なりの気持ちであります。

これをお読みのあなたは、自分なりにこだわって
取組んでいることはありますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「こだわり始めたことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?