コラム

2015年3月30日 08:50

天才の生活習慣

リフレッシュの仕方

今日の言葉 #2596

「リフレッシュできるのは、どんな時ですか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

休息などをとって、ココロとカラダを
いきいきとよみがえらせることを

「リフレッシュする」

なんて言ったりしますよね。

最近では、企業で「リフレッシュ休暇」という制度も
広く使われるようになりました。

何をしている時が、リフレッシュすることができますか?

最近、リフレッシュできていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

ちょうど去年の今頃なのですが、

広島県の鞆の浦(とものうら)に数日間、滞在していたことがあります。

鞆の浦といえば映画「崖の上のポニョ」の舞台のモデルに
なったところと言われていまして、

瀬戸内海に面している、おだやかな海辺の町であります。

古い街並みが残る海岸沿いの道を散歩したり、

近くの島に渡って探検したり、

海の水を煮詰めて塩を作ってみたり、

おいしい海の幸や温泉を堪能したり、

3月の冷たい海に入って、後で風邪をひいたり(<おいおい!)

・・・etc

とても楽しい時間を過すことが出来ました。

ちょうど仕事が忙しかった時期の合間だったので、
ココロもずいぶんリフレッシュできましたね。

中でも、一番ココロが洗われたのは、
風景画を描いていた時でした。

高台にある喫茶店に入りまして、

ベランダのテラス席からは、鞆の浦の街並みと瀬戸内海が
一望することができました。

そこで、喫茶店のマスターに了解をもらって、
水彩色鉛筆で風景画を描きました。

描き上がった絵は、
決して自慢できるような代物ではないですが(笑)、

描いている時間は、
とても楽しかったですね。

ひたすら無心でペンを走らせて、
目の前の風景と、自分のキャンバスに没頭していました。

春の日差しと、心地いい風に吹かれて、
リラックスした時間を過すことが出来ました。

使ったお金は、コーヒーとケーキ代ぐらいでしたが、
滞在中で、いちばん贅沢な時間でしたね。

最近、ふと思うのが、

人間の脳って、受けるときよりも、出すときの方が
リフレッシュ出来るんじゃないかな?

なんてことです。

絵を描くこと、歌を歌うこと、詩を作ること、
工作などに取組むこと・・・

誰かが作ったものを受け入れるのではなく、

自分の手や体、なによりもアタマを動かして
何かに没頭する。

その後は、心地いい疲労感があったりしますが、
同時にリフレッシュ出来ていたりしますよね。

表現する仕事の人の多くが、いつまでも若々しいのは、
そのあたりに理由があるのではないか、

・・・なんて考えたりしています。
(どうなんでしょう?)

これをお読みのあなたは、どんな時が
リフレッシュできますか?

最近、リフレッシュできていますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「リフレッシュできるのは、どんな時ですか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?