コラム

2015年3月23日 08:49

感情・心意気

誰を喜ばせるか

今日の言葉 #2589

「誰かに喜んでもらったことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

相手がビックリするぐらい喜んでくれる、
いわゆる「サプライズ」のようなこともあれば、

ちょっとした親切で相手を喜ばせることありますよね。

「この人がいてくれるだけで、私は嬉しい」

ということだってあるでしょう。

これまで、誰かに喜んでもらったことはありますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、この天才のヒントで「ダメ男」の話について書きまして、

【ヒント】良くなって欲しい人 (15/3/16)

PC版>http://ainest.com/ach/pc150316

携帯版>http://ainest.com/ach/mb150316

この原稿を書きながら、私のアタマに浮かんでいたのは
太宰治(だざいおさむ)のことでした。

太宰といえば「走れメロス」や「ヴィヨンの妻」、「人間失格」
などの作品が有名であります。

そのような文豪を「ダメ男」と並べて語るのは
大変恐縮でありますが、

彼の私生活は凄まじいものだったと伝えられています。

長身でハンサムだった彼は、とても女性からモテたそうでして、

きっと交際相手の女性に優しくされて、それで「ダメ男」に
なっていくのでしょうね・・・

酒に溺れ、結婚してからも浮気を重ね、自殺未遂を繰り返します。

ある時は、一緒に心中を図った相手の女性は死んでしまい、
自分は生き残ったということもあったそうです。

そんな彼も38歳の時に愛人との入水自殺でついに命が尽きした。

「ヴィヨンの妻」や「人間失格」には、太宰治本人の生き様を
そのまま書いているのではないか、と思われるところが多いです。

「ヴィヨンの妻」では、ダメな夫のこんなセリフがあります。

「男には、不幸だけがあるんです。
いつも恐怖と、戦ってばかりいるのです」

彼の生き様や、作品に出てくる男性を見ると
「男として最低だな・・・」と思う反面、

ジリジリとした焦燥感や恐怖感に追い詰められて、
どうしようもなく狂気の振る舞いをしてしまうその姿に
ココロの深い部分では共感してしまうこともあります。

だからこそ、彼の作品は多くの人に愛され、
現在も読み継がれているのだなと。

ダメ男に限らず、どんな人にだって人生の中で

バラ色のように楽しい時期もあれば、

沼に沈む鉛のように重く苦しい時期もあるのではないでしょうか。

苦しい時期に、自分を救う方法の一つとして

「誰かのためになる」

ということがあります。

自分のためだけでなく、誰かのために出来ることをする。

周りの人に笑顔で、元気よく挨拶をする。

募金箱に小銭を入れてみる。

電車で席をゆずる。

・・・今日からでも、できることはいろいろあります。

たとえそれが小さなことであったとしても、

「私は誰かの役に立っているんだ・・・」

という思いがココロを支えてくれるでしょう。

ちなみに太宰治が最期の自殺をしたとき、
遺書にはこんなことが書いてあったそうです。

「小説を書くのがいやになったから死ぬのです」

彼のココロの中を知ることはできませんが、

自分はもう世間の役に立たないと思ったからこそ
本気で命の火を消してしまったのかもしれないですね。

人は、たとえ十分な食料やお金が与えられていたとしても

「誰かのために役に立っている」

という感覚がないと生きていけない生き物であります。

誰かから愛されることでも、生きる元気はもらえますが、
自ら誰かを愛することで、もっと元気がもらえますから。

これをお読みのみなさんの中には、もしかしたら

「このままでは自分がダメになってしまいそう」

という感覚に襲われている人がいるかもしれないですね。

自分を喜ばそうとして、いろんなことを試してみても、
むなしさしか残らない・・・という人もいるかもしれません。

もしそうだとしたら、

自分ではなく、他人に働きかけてみてください。

困っている人を助ける、誰かに喜んでもらう・・・etc

誰かに手を差し伸べることで、間接的に自分の心にも
手を差し伸べることができます。

ちなみに私からすれば

「これを読んでくれるあなたがいる」

ということは、とても嬉しいことであります。

(いつもありがとうございます。)

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「誰かに喜んでもらったことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。