コラム

2015年3月21日 09:08

天才への第一歩

シンボルマーク

今日の言葉 #2587

「シンボルマークを持っていますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

国旗だったり、家紋だったり、社章や校章だったり・・・

それを表わす「シンボルマーク」ってありますよね。

どんなシンボルマークをお持ちですか?

シンボルマークを使っていますか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、身の回りを整理していたところ、

「タツノオトシゴグッズ」が

たくさんあることに気がつきました。

タツノオトシゴのカタチをしたり、絵が入っている

キーホルダー、ペーパークラフト、箸置き、ワイン
ネクタイ&ネクタイピン、マグネット、ブリーフ・・・etc

全て、いただき物であります。

(ありがとうございます)

自分の名前に「竜」という字が入っているので、
タツノオトシゴグッズを自分のシンボルマークとして使っています。

使い始めたのは、たしか10年ぐらい前でして、
けっこういい歳の大人になってからでした(笑)。

竹村健一さんの「シンボル・アナリストの時代」という本を
読んだのがきっかけでした。

割と難解なので、万人にお勧めできる本ではないですが、
私にとっては、ものすごい影響力があった一冊であります。

この本を読んで、自分なりのシンボルマークが欲しいなと
思いまして、選んだのがタツノオトシゴです。

最初は子供じみているようで、恥ずかしかったのですが、

デザイナーの友人が、キャラクターを作ってくれたり、
それをWebサイトに入れたり、チラシに入れたりして、

徐々にいろんな場面で使うようになりました。

そうしたところ、

「水族館でタツノオトシゴを見ました。」

と写メを送ってくださる方がいたり、

「土産物でタツノオトシゴグッズを見つけたので
よかったらどうぞ。」

とプレゼントをくださる方がいたり、

タツノオトシゴきっかけで、私のことを
思い出してくれる人が現われました。

・・・いやはや、ありがたいことです。ホント。

私はサービス業なので、
提供しているものにカタチはありませんが、

シンボルマークとして「自分を表わす目に見えるもの」
があるのは、助かりますね。

まあ、中には

「いい歳をしたおっさんが、自分のキャラクターってどうなの?」

なんて顔をしかめる方もいるかもしれませんが(笑)、
それを上回る恩恵を受けているなと実感しています。

大人になった今はないけど、
子どもの頃は、自分のシンボルマークを持っていた・・・

という方も多いのではないでしょうか?

これをお読みのあなたは、自分のシンボルマークをお持ちですか?

それを今でも使っていますか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「シンボルマークを持っていますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?