コラム

2015年3月16日 09:04

コミュニケーション

良くなって欲しい人

今日の言葉 #2582

「良くなって欲しい人はいますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

性格だったり、身なりだったり、
仕事の技術だったり、勉強の成績だったり・・・

「この人に、もっと良くなって欲しい」

と思う相手はいますか?

どうすれば、その人はもっと良くなるでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

先日、講座の懇親会でみなさんと飲んでいたとき、

「私は、ダメオを作るのがうまいんです。」

と言っていた女性がいまして、

ダメオ・・・って何だろう?と聞いてみたところ、

ダメな男、略して「ダメ男(だめお)」だそうです。

いやはやなんとも、ですな(笑)。

本人いわく、好きになった男性に対しては、
何でもしてあげたいと思うそうでして、

最初はご飯を作ってあげるところから始まって、

そのうち掃除や洗濯をしてあげるようになり、

だんだんエスカレートして、

服や靴、時計などを買ってあげるようになり、

さらにお金をそのまま渡すこともあるとのこと。

もっとカッコいい男になって欲しくて、
身の回りの世話をしたり、装飾品などを与えるそうですが、

やればやるほど「ダメ男」になってしまうそうで、

最初はまじめそうだったのに、そのうち仕事を辞めて
彼女のお金に依存するようになったり、

中には暴力をふるうようになる人もいるそうです。

そうなったら、すぐに別れるとのこと。

そのたびに、相手を磨こうと思っているのに、
なんで反対にダメになっていくのかな、と落ち込むそうです。

友達に相談すると「あなたがダメ男を作っている」と
言われるとのこと。

でも、どうしたらいいのかわからない・・・と。

その懇親会で一緒に飲んでいた別の女性が、
彼女にアドバイスをしていて、

私はそれを聞いて「なるほど!」と思いました。

いわく、

「ダメ男を作りたくなければ、
相手を磨くのではなく、自分を磨きなさい。」

とのこと。

交際相手にカッコよくなってもらおうと思うのでなく、
自分を磨いて美人でいること。

相手は美人の彼女を手放したくないですから、それに見合うように
自ずと自分を磨いてカッコよくいようとするわけです。

「自分を変えずに、相手を変えようとするから、
自分が苦しむんだよ。」

と言われていたのが、印象的でありました。

まあ、ダメ男に限らずですが、

もともといい人だったのに、自分との関わりの中で
相手をダメにしてしまうケースは、よくあるものです。

相手のためだと思って尽力してきたのに、
結果的に自立できない人を作ってしまった・・・というような。

これをお読みのあなたの周りには、

「もっと良くなって欲しい・・・」

と思う人はいませんか。

交際相手、夫や妻、子どもや親、上司や部下・・・etc

でも、いくら言っても、世話を焼いても、
思うように変わってくれないことも多いですよね。

結果的に、ダメ男、ダメ女、ダメ子、ダメ部下を作っていたり
しないでしょうか?

相手に尽くす前に、自分を磨き、背中を見せることで
何かを伝えることはできないでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「良くなって欲しい人はいますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?