コラム

2015年3月15日 09:06

天才への第一歩

向き不向きがある

今日の言葉 #2581

「向き不向きはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

自分はこの仕事に向いているなぁと思うこともあれば、
向いていないなぁと思うこともありますよね。

どんな役割を与えられると、
自分の能力をフルに発揮できるでしょうか?

どんな人と組むと、それはもっとうまくいくでしょうか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

最近はちょっと落着いたのですが、

ちょうど1年ぐらい前まで、講座や講演などで
全国あちこちを回っておりました。

まあ、旅芸人みたいな仕事であります^^。

講座に来ていただいた方から、

「あちこち行って、しんどくないですか?」

なんて質問をよくいただきましたが、
日によって仕事場所が変わるのは、苦にならなかったです。

・・・小学校の頃から、じっとしているのが苦手で
よく「落着きなさい」と叱られていたせいもあるのか、

好きな仕事を選べる大人になってからは、あちこちで仕事をしている方が、
自分には合っているのかもしれません。

一方で、「仕事はいつも同じ場所でしたい」という方が
いるもの知っています。

自分が整えた環境で、手に馴染んだ道具が全て揃っていて、
ただひたすら、自分の仕事に没頭ができる場所がある。

そういう「自分の場所」があるのもいいなぁ・・・

なんて、ちょっとうらやましいと思うこともあるのですが、
おそらく私の肌には合っていないのでしょうね。

こればっかりは、仕方ないなとあきらめております。

働く場所に限らず、ですが、

仕事には、いわゆる「向き不向き」がありまして、

理想をいえば、どんな仕事でも自分の能力を
フルに発揮できればいいのですが、実際には、

それを任せてもらえば、自分の力を120%発揮できる!
というものもあれば、

仕事によっては、パワーダウンしてしまうなんて
こともあるわけです。

よく「仕事の発達段階」として言われることに、

・0から1を生み出す仕事

・1を10に育てる仕事

・10を10のまま保つ仕事

という、3つの段階があると言われています。

どれが偉いとか、どれが素晴らしいとかの話ではなく、

この3つにも「向き不向き」があるんじゃないかな?

と考えております。

私自身の自己分析ですが、

私は「0から1を生み出す仕事」が好きでして、

振返ってみると、小さな仕組みを作ることばかり
やってきたように思います。

一方で、それを大きく育てたり、それを維持するのは
苦手だったりします。

誰かが生んだものを、大きく育てるのが得意な人もいれば、

育ったものを、きちんと維持して整えていくのが
得意な人もいます。

私の場合で言えば、自分で生んだものを、
育ててくれたり、維持してくれる人といかに組むか?

ということが、仕事を成功させる大きなポイントになります。

大きく育てるのが得意な人は、良いものを生み出す人や
育てたものを維持する人と組むことがポイントになるでしょうし、

維持するのが得意な人は、生む人と育てる人と組むことが
ポイントになるでしょう。

4月から新しい仕事を始められる方も多いと思います。

これをお読みのあなたは、どのタイプでしょうか?

どんなタイプの人と組めば、その仕事はうまくいくでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「向き不向きはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストや日本マイブレス協会が開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?

    天才のヒント(ブログ)

    連載3000回を越える「毎日読めて、毎日使える、生かせる」 大人の勉強・教養のためのヒント。