コラム

2015年3月10日 08:59

学び方を学ぶ

学びたいこと

今日の言葉 #2576

「これから学びたいことはありますか?」

>>> 今日中に、この言葉を誰かに言ってみよう。

学生の本分は勉強をすること、なんて言ったりしますが、
学生に限らず、いくつになっても学び続けることはありますよね。

これから学びたいことはありますか?

それを効果的に吸収するには、
どのような学び方をすればいいですか?

—————
◆竜’s 編集後記◆
—————

今日もありがとうございます。倉橋竜哉です。

去年の7月から「マインドマップ入門講座」というクラスを
やっております。

文字通り、全くの初心者の方向けの「はじめの一歩」を
踏み出してもらう入門クラスであります。

このクラスの中で、5分間プレゼンという時間がありまして、

「自分の好きな分野、得意分野について、
マインドマップを使って、みんなの前で5分間プレゼンする。」

ということをやっています。

このプレゼンには、1つ大事なルールがあります。

というのは、1人5分のプレゼンをするということは、
自分がプレゼンする時以外は、

人のプレゼンを聞かされる立場になります。

こう言ってはなんですが、
どうでもいい話を聞かされるのはつらいですから(笑)、

「その話を聴く側にとって、メリットのあるプレゼンを
してくださいね。」

というルールというか、お願いをしております。

この時間は、講師の私もとても楽しみな時間でして、

・もの作りや仕組みの話

・プロが教える良い○○と、悪い○○の見分け方

・観光客の知らないご当地の穴場スポットの話

・マニアックな趣味の話

・業界のウラ話

・・・etc

毎回「なるほど!」とうなずきながら、
みなさんのプレゼンを拝聴しております。

プレゼンをされた後、多くの方が言われるのが、

「わかっているつもりになっていることが多いことに気付いた」

という言葉であります。

自分の好きな分野、得意分野ですから、

自分にとって良くわかっているはずであります。

しかしながら、いざ人前で説明するために準備をすると、

専門用語や固有名詞が正確に出てこなかったり、

仕組みや流れをうまく言葉で言い表せなかったり、

・・・そんなことがたくさんあるわけです。

さらに、プレゼン用のマインドマップを描いているときや
人前で話をしているときに、

「なるほど、そういうことだったのか!」

と、自分で気がついてしまうこともあったり(笑)、

「誰かに伝えようとしたり、教えようとすると、

誰よりも自分が一番学べるのですね。」

と言われていた方の言葉が印象的でありました。

たくさん学び、知識を吸収することも大切ですが、

本当にそれが腑に落ちる、いわゆる「腹落ち」するのは、
誰かに伝えた時、あるいは伝えようとした時ではないでしょうか。

最近、私の周りでは、自分の学んだことを「腹落ち」させるために
それを人に教える場を積極的に作る方も増えています。

これ以上ない効果的な学習方法だと思いますね。

これをお読みのあなたは、これから学びたいことはありますか?

それを誰かに教える場、伝える場は作れないでしょうか?

★まず私からあなたにこの言葉をお届けします

「これから学びたいことはありますか?」

  • ブレスプレゼンター養成講座


    既に講師やインストラクターをされている方、
    あるいは自宅や職場、貸しサロンなどで講座を
    開催したいという方へ

    呼吸法の講師である「ブレスプレゼンター」の
    資格が取得できる講座があります。

    呼吸法をお仕事にしたい方へ
    >> ブレスプレゼンター養成講座

    ブレスプレゼントプログラム


    呼吸法を通じて、お金とのつきあい方を変えてみませんか?

    今まで以上に「お金を受け取れる体質」になることで収入がアップしたり、あきらめていたことにチャレンジできるようになるでしょう。

    一生つかえる「お金」と「呼吸」の習慣を学ぶ6ヶ月 通信講座
    >> ブレスプレゼントプログラム<お金の章>

  • アイネスト株式会社

    代表・倉橋竜哉

    今日から現場が変わるメソッドをお伝えします。企業や学校からはわかりやすく、スグ使えるとご好評いただいております。

    コラムを登録

    マインドマップ講座

    最近NHKや新聞・雑誌など多くのメディアでも取り上げられて話題のマインドマップを学びませんか?

    イベント・セミナーのご紹介

    現在アイネストが開催しているイベント・セミナーをご紹介しています。

    日本マイブレス協会

    呼吸とは、ココロとカラダのパイプ役です。「呼吸法」を通じて、「愛される豊かな人生」を育んでみませんか?